よくある質問

『家づくり』で後悔する4つのケース

 仕事柄、家づくり『失敗したな~』と後悔している人を見ることがあります。その理由は、多々あるかと思いますが、簡単に言えば『契約前と契約後で言うこと違い、希望通りの家がつくれなかった!』だと思います。

スポンサードリンク

 

 『希望通り….』と言ってもいろいろありますので、代表的な内容を4つにまとめました。解説していきましょう。

1)契約を急がされた。
キャンペーン中だから、会社の決算が近いから…など、『今契約すれば、通常よりも値引きをしますのでお得ですよ!』と言われ契約してしまい、契約後の打合せで『これは出来ない』・『オプションになります』などと言われ、当初と違う対応に不信感から後悔するケース。

2)希望の間取りにならない。
営業マンや設計担当者と契約後に何度打合せをしても、思い通りのプランにならず、『話をきちんと聞いてくれているのか?』とイライラがたまり、不信感から後悔するケース。

3)契約後の打合せで金額が大幅にアップした。
契約前には、『金額はあまり上がらないですよ』と、期待をさせるようなことを言っていたが、契約後に打合せを進めていくと、限度を超える追加金額が発生し、不信感から後悔するケース。

4)工事が雑。
契約前には『現場管理は、きちんとやります』と言っていたものの、現場が始まると雑な対応が見受けられ、現場監督に言っても聞き流され、お客様の立場に立った対応をしてくれないことから、不信感から後悔するケース。

 大きくわけると、この4つのケースにあてはまると思います。では、このようなケースに陥らないためには『どのように会社を選ぶか?』ですが、正直これは本当に難しい問題です。

でも一つ言えることは『大きくて有名な会社だから…』という理由だけで、会社選定をしてはいけないということです。『後悔しない家づくりができるか?』については、会社の大小にかかわらず、担当者によるところが大きいのです。

したがって『ここに頼んだら良い家になりそうかな~?』という目線で、まずは担当営業マンを見極めることが大切です。

【まとめ】
 家づくりをするのは、ほとんどの人が初めてのことなので、不安なことも多いと思います。でも家づくりを進めていく上で、起こりうる問題を大きく4つに分けたので、これを知っているだけでも、会社や担当営業マンを見極めるための一助になると思います。

是非、契約前の参考にしていただけたらと思います。

【関連】家づくり いつから?
【関連】新築を検討。夫婦喧嘩を避けるための家づくりの進め方とは!?
【関連】家づくりを成功に導くための最も簡単な秘訣とは?…『どのくらいの期間が必要なのか?』を理解すること
【関連】自分自身の要望を最大限取り入れながら、予算内で家をつくる3つの方法!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. よくある質問

    土地を一緒に見て欲しい!そのポイントは?

    お客様より『今現在、土地を現在探しているが、この段階で一度相談したい!…

  2. よくある質問

    家づくり いつから?

     自分の気に入った家を建てたいが『いつから?』『期間はどのくらいかかる…

  3. よくある質問

    注文住宅を検討している人が気になる資金繰り。『頭金なしでも建てられますか?』

     注文住宅を検討している人が気になる資金繰り。『頭金なしでも建てられま…

  4. よくある質問

    【契約〜お引渡しまで】の具体的な流れ

    『住宅メーカーの流れは、他の人から聞いて、何となく理解しているが・・・…

  5. よくある質問

    家づくり『遊び心』必要ですか?

     家づくりには『遊び心』があった方が、やっぱり楽しいと思いますーー!!…

  6. よくある質問

    新築を検討。夫婦喧嘩を避けるための家づくりの進め方とは!?

     30年弱注文住宅の仕事に関わってきた私の個人的な結論を先に言わせてい…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. 仕事

    『希望退職』のニュースを見て衝撃を受けた件
  2. Swimming

    ダイエット|スイミングを始めて丸一年。無理なく3kg体重減少!!
  3. 日々感じたこと・体験したこと

    楽になる考え方にシフトすることで『劣等感』を克服する方法ーー!!
  4. よくある質問

    土地を一緒に見て欲しい!そのポイントは?
  5. よくある質問

    【相談〜契約まで】の具体的な流れ
PAGE TOP