よくある質問

家づくり いつから?

 自分の気に入った家を建てたいが『いつから?』『期間はどのくらいかかるの?』と、漠然としてわからないと感じている人も多いと思います。結論から言えば、最低でも『入居の1年前から』進めるのが良いと思います。
更に余裕があれば『1年半前』が理想です。詳しく説明をしていきましょう。

スポンサードリンク

 

 家づくりのスケジュールを検討するためのコツは『逆算』です。

具体的に話をすると、例えば『来年の11月末には入居したい!』とします。
それを実現するためには、引越しの時間を考慮して入居2週間前の『11月中旬に引渡し』を受ける必要があります。

続いて、建物の工期を逆算します。
例えば部屋数が4LDKの建物の大きさは、一般的に30坪~35坪。40坪までなら外構まで含めて5ヶ月みておけば大丈夫でしょう。逆算すると『6月末』には着工する必要があります。

また着工するには、建物打合せ期間が必要です。
一般的には、建物契約後から『約3ヶ月間』みておくとよいでしょう。着工から逆算すると『3月末』から打合せスタートとなります。
したがって『3月中旬』には、家づくりを進める会社を決め『契約』をしておく必要があります。

※ちなみに打合せの詳しい内容は、下記リンクを是非参考にしてみてください。
―――――――――――――――
■詳しくはこちらから >> 注文住宅の打合せ期間『どのくらい必要ですか?』
―――――――――――――――

 このようにスケジュールを逆算していくと、家づくりの期間は、契約~お引渡しまで『8ヶ月~8ヶ月半』かかることがわかります。

更に、家づくりをする会社の選定期間が必要となります。
焦らずにじっくり選定するには、3ヶ月間くらい必要だと思います。そうなると遅くても年始1月、通常で行けば12月からは、家づくりを検討していくことになるので、1年前からとなります。

このように逆算していくことで、入居までの具体的なスケジュールが見えてきます。
漠然としたスケジュール感で家づくりを検討している人が多いので、是非自分達で指を折って数えてみてください。意外と時間の無いことがわかると思います。

【まとめ】
 ちなみに土地探しから始める場合は、更に数ヶ月前倒しにする必要がでてきます。自分達の気に入った土地がいつでてくるか?はわからないので、余裕をみて半年くらい期間を取っておいた方がよいでしょう。

結構時間がかかると感じるかもしれませんが、建ててから何十年も住むことを考えれば、家づくりは一瞬の出来事です。じっくり検討しながら進めましょう。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. よくある質問

    自分自身の要望を最大限取り入れながら、予算内で家をつくる3つの方法!

    注文住宅など、家づくりにおいて一番の心配事は、追加変更ででてくる『金額…

  2. よくある質問

    注文住宅を検討している人が気になる資金繰り。『頭金なしでも建てられますか?』

     注文住宅を検討している人が気になる資金繰り。『頭金なしでも建てられま…

  3. よくある質問

    『家づくり』で後悔する4つのケース

     仕事柄、家づくり『失敗したな~』と後悔している人を見ることがあります…

  4. よくある質問

    『地鎮祭』って、皆やるのでしょうか?

    家づくりの打合せが順調に進み着工が近づいてくると、担当者から『地鎮祭は…

  5. よくある質問

    現地調査の内容とは!?

    土地さえ決まれば、次は『具体的なプランの打合わせだ‥‥!』と思っていま…

  6. よくある質問

    家づくりを成功に導くための最も簡単な秘訣とは?…『どのくらいの期間が必要なのか?』を理解すること

     家づくりを成功させる秘訣は、まずは家の『工期』を理解することです。 …

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. 思った事・感じた事・体験した事

    本を読むって、そんなに知的な行為なの? « WIRED.jp
  2. ブログについて

    ブログをhttps化(Webサイト常時SSL化)するための、オススメサービスーー…
  3. 思った事・感じた事・体験した事

    「私ならできる」より「あなたならできる」、自分への励ましは二人称が効果的
  4. ブログについて

    2014年の振り返り&2015年に向けて
  5. 住まいづくり アイディア

    ちょっとオシャレな家にしたいなら『軒天』を一工夫しよう!
PAGE TOP