思った事・感じた事・体験した事

これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!』をここに宣言。

 仕事は55歳で引退。セミリタイア生活に入る。そして年金をもらいはじめる65歳までの10年間は、今取り組んでいる副業からの収入で暮らしていこう…と決心しました。

ちなみに今現在の年金の受給内容は下記の通りです。
———————————————————-
■老齢基礎年金は65歳からの受給が原則。
・60歳~64歳でも繰り上げ受給が可能。 しかし年金額は最大30%減額(60歳)される。
・66歳~70歳で受給を開始する繰り下げ受給を選べば、年金額は最大42%加算(70歳)される。
———————————————————-

スポンサードリンク

 

 『なぜか?』と言えば、『自由になりたいから』ですーー!!私は12年間自分で商売をやってきた経験もあります。だからフリーランスや自営業の大変さも知っています。

それと比較してサラリーマンは、給料・休みなど待遇は安定していますが、引き換えに『やりたくないこと』・『何か違うなと思うこと』でも、我慢してやっていく必要があるります。そこが精神的に最も辛いところです。

現在私は51歳。来年は52歳になります。会社でのある出来事がキッカケとなり、残りの人生の働き方について、あれこれと考えるようになりました。年齢面・精神面の影響からなのか、不思議と自然に気持ちの変化が生じました。

そして、今後の生き方の目標として行き着いたのは『ーーこれから3年3ヶ月後に迎える55歳の誕生日には、今の仕事を完全に引退しセミリタイア生活に入るーー』です!
『セミリタイヤ』を必ず達成しますので、ここに宣言しますーー!!(笑

 このことを実現するためには、今からやっておくべきことがたくさんありますが、3年3ヶ月後の55歳にセミリタイアするという明確な目標ができたことで、辛いサラリーマン生活も期限を区切れるので、何とか頑張れる気がします。今は、かなり消耗していますが。。。

そして、娘のこと・カミさんのこと・家族のこと・家のローンのことなど…いろいろと考えたときに、副業で『いつまでに、どのくらいの収入があればよいのか?』具体的に真剣に考えれるようになったので、副業に本気で取り組めます。

【まとめ】
 これから毎月セミリタイアするまでの残りの時間を意識して、ブログを書いていきたいと思います。そして今大事なことは、やるべきことを淡々とやり続けることです。

私の気持ちは、悶々としてた状況から、目標ができたのである程度すっきりしました。50代の同じような悩める皆様がいましたら、是非意見交換などできたら…と思います。

 

スポンサードリンク

会社を辞めたいと思った『本当の理由』とは!?前のページ

『新型Macbook Pro 16inch』見た目のデザインの目新しさがもっと欲しかったな~!次のページ

ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. 思った事・感じた事・体験した事

    ネットショップの恐ろしさと破壊力

     Calvin Klein のニット帽を購入しました。寒い冬には暖かく…

  2. 思った事・感じた事・体験した事

    人生折り返しを過ぎた50代のオヤジの希望。。。

     昨年の11月に私は『サラリーマン、55歳で引退』という目標をたてまし…

  3. 思った事・感じた事・体験した事

    新型コロナウィルスの影響で、希望退職募集する企業が出てきたーー!!

     『いずれくる!』とわかっていたことですが、新型コロナウィルスが、日…

  4. 思った事・感じた事・体験した事

    50代オヤジ 青春時代が蘇るアニメ『ハイキュー』を見て感動ーー!!

    バレーボールのアニメ『ハイキュー』が、とても面白くてハマってます!!A…

  5. 思った事・感じた事・体験した事

    自分の体の『健康管理』は、自分自身でしっかりやる時代。

     会社でおこなった健康診断の結果がきました。自分が想像していたよりも良…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 思った事・感じた事・体験した事

    周囲を笑顔にする力の持ち主
  2. 思った事・感じた事・体験した事

    2020年は祝日の当たり年ーー!
  3. A【〜プロローグ〜】

    A【〜プロローグ〜】 独立して設計事務所を立ち上げようと思っている人へ
  4. 未分類

    東側道路 | 全て洋室の4LDK(約32坪) ダイニング上部に吹抜けのあるプラン…
  5. 思った事・感じた事・体験した事

    『寝ても取れない疲れ・だるさ』を取る方法とは?
PAGE TOP