日々感じたこと・体験したこと

『楽天家的思考』で、目の前の道を切り開こうーー!!

 仕事をしている中で、最近いろいろと感じることがありました。自分の思考を整理するため、またこのブログを見にきてくれた人にも役に立つのではと思い、備忘録も兼ねてここに書いておきたいと思います。

 結論は、タイトルにも書きましたが、『楽天家的思考で、目の前の道を切り開こうーー!!』です。

楽天家になるには『問題思考』ではなく『解決思考』でいくこと。
つまりそれは、問題や原因についてあれこれ悩むのをやめて、『どうすれば解決できるのか?』を考え、具体的に行動していくことです。

そうすると、自ずと道は開けていくものだと、仕事を通して実感したからです。

スポンサードリンク

 私は営業という仕事をしていますが、ここ数年の大きな問題点は『なかなかお客様とアポがとれない…』ということです。

――――――――――――――――
・資料を送付しても反応無し。
・電話してもでてくれない。
・メール送っても反応無し。
――――――――――――――――
…などなど、です。

もちろんこの状況は、私だけではないのですが。。。
一昔前の自分の経験と比較しても『アポが取れない』『何をしても反応が無い』というのが、今や当たり前になってきました。

 このような状況だと『なぜアポがとれないのか?』『なぜ反応がないのか?』と、問題や原因をあれこれと考えがちです。

でも正直そんなことを考えたところで、本当のところは絶対わからないでしょう。

そこで考え方を変え、『お客様とアポをとるためには、何をすればよいのか?』というような『解決思考』で考え、具体的に行動していきます。

そうすると….
『こんなことをしてみよう…!』
『あんなことをしてみよう…!』
…と、そんなに多くのことは思い浮かばないと思いますが、やるべきことが見えてくるわけです。

そしてそのやる事とは、恐らく『手間』や『労力』のかかることです。しかもそれをやったからと言って、正直お客様とアポがとれる保証は全くありません。

それでも『まずはやってみる!』ということが大切で、大変だけどやってみます。すると、意外とお客様は感動してくれ、逆にお客様から連絡がきたりするわけです。

アポがとれるかわからない状況で、見返りを求めず手間や労力のかかることをやることで、お客様の心を動かすことにつながり、結果『アポ取得』につながるのです。

【まとめ】
 最終的には、契約につなげることが大切ですが、心を動かしてくれたお客様というのは、とても信頼してくれているので、経験上、契約につながる確率も高くなるのです。

 最初にも書きましたが、『楽天家』になることで、目の前の道は切り開けます。

楽天家になるには『問題思考』ではなく『解決思考』でいくこと。

つまり、問題や原因についてあれこれ悩むのをやめ、『どうすれば解決できるのか?』を考えて、具体的に行動していくこと。

何事に対しても意識してこの考え方で行動していくと、きっと明るく前向きに過ごすことにつながると思います。

興味のある方は、是非実践してみてくださいーー!!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. 日々感じたこと・体験したこと

    動画配信サービス『結局どれがいいの!?』

     今現在、動画配信サービスと言われるものは、本当にたくさんありますが……

  2. 日々感じたこと・体験したこと

    オリンピック観戦から見えた『ビジネスに生かす考え方』

    2014年ソチ冬季オリンピック、フィギアスケートの浅田選手・・・『感動…

  3. 日々感じたこと・体験したこと

    『会社を辞めるか?・続けるのか?』の最終結論について。

     会社を辞める件について、とりあえず最終結論がでました。『今年一杯は…

  4. 日々感じたこと・体験したこと

    『サラリーマン』と『自営業』の違い

    このBlogを読んでくれている人の中には、『近い将来、独立して自分で商…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. プロジェクトの裏側から

    家づくりは『奥様』が納得するように進めるべきでしょう。
  2. 打合項目の詳細解説

    1 外部関係
  3. プロジェクトの裏側から

    同じことの繰り返しではなく、常に新しいチャレンジを‥‥
  4. プロジェクトの裏側から

    置かれた状況や物事を前向きにとらえる!
  5. プランニングのテクニック

    『共働き夫婦』が気にする戸建住宅の『防犯性』を高めるプランとは!?
PAGE TOP