ブログについて

2018年、自分のBlogを振り返ってーー!!

結論的には『記事の投稿数が全然少なかった。』
その結果『思ったようにPV数を上げることが出来なかった!』・・・です!

したがって、来年以降に向けて、もう少し具体的な目標を立てたいと思います。

スポンサードリンク

今年の投稿数は、この記事を入れて27本。月平均では『2.25本』で、自分が理想している本数とは、全くかけ離れています。

私の理想は、やはり『毎日1本記事をアップ』していくことです。

言い訳になりますが、普段仕事をしながらBlogへ投稿をするのは、なかなか厳しいです。でもネットを見ていると、私と同じような状況でも毎日投稿しているは、たくさん人います。

そういう人を見ると本当に尊敬をします。でも『なぜ、それができるのか?』を考えると、その答えは『目標に対する意識の違いではないか!?』と思います。

つまり、明確な高い目標があり、それに向かって運営いるのでしょう。私のように『ちょとしたお小遣い稼ぎ…』みたいな、適当であまい目標では、全くダメなのだと思います。

完全にBlogを始めたころの初心を忘れてしまっていますね。(汗

現在50歳の私は、ある程度の年収はあります。でも貯金は少ししかありません。現役を引退し老後年金暮らしになるまでの時間は、徐々に近づいてきています。

そこで私はこのように思いました。
『このままでは、老後になったら何も好きなことはできない。でも現状では貯金を劇的に増やすことは無理。それなら現在の仕事以外で何か収入を得られる<自動課金システム>のようなものがつくれないか…』と。

そこでいろいろと考えた結果『私の今までの経験を生かし、それを収入につなげるにはBlogしかなだろうーー!!』と、Blogに行き着きました。

結果、現在では、わずかですが毎月収入を得ることができています。
銀行の定期預金だと考えると、例えば金利を0.15%だとすれば、4000万円程度の貯金があるのと同程度の金利収入を、毎月得ることができるようになりました。

でも、人生においてあまりお金に縛られるのは嫌なので、ある程度自由に生るための収入と考えると全然まだまだです。それを得るためには、人の役に立つ記事をどんどんアップしていく必要があります。

したがって来年は『このBlogを見にきた人の役に立つ記事を、週2本アップ(10本/月)』を目標でやっていきます。

【まとめ】
黙っていても年金以外で『月に10万円~15万円』の収入を得ることができるようになれば、お金に縛られることなく、自由に生きていけそうな気がします。
そこを意識して目指しながら、人の役に立つ記事を投稿していきたいと思います。

そして来年からは『今から3年後の53歳になるまでに達成』という目標で運営していきます。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. ブログについて

    ブログは『月に3回お休みできる』というルール

     ブログ毎日アップを心がけて11月からやってきましたが、今月はすでに2…

  2. 日々感じたこと・体験したこと

    ブログのPV数(アクセス数)のアップが待ち通しい話

     今月初めに『1年間は毎日Blogを更新し続けよう!』と思いたち、中旬…

  3. ブログについて

    11月のPV数結果について

    10月と比較して11月のPV数は、グーグルアナリティクスの解析では、わ…

  4. ブログについて

    『AdSense 広告』が、表示されたり・されなかったり…原因と対策は!?

     自分のBlogに貼り付けている『AdSense 広告』が、『表示され…

  5. ブログについて

    2019年 最も読まれた記事 TOP10

     初めての試みですが、年末なので『今年最も読まれた記事 TOP10』を…

  6. 日々感じたこと・体験したこと

    1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

     ここ最近本気で『1年間は毎日Blogを更新し続けよう!』と思うよう…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. 読書感想文

    『受信』 &『笑顔』を常に意識する!
  2. iPhone

    『iPhone7』購入できず、予約してきた件ーー!!
  3. プロジェクトの裏側から

    私が最初のお客様と巡り会うまで・・・
  4. Mac関係

    繰り返し起こる『カーネルパニック』 愛機 Macbook Pro の行く末はどう…
  5. プロジェクトの裏側から

    着信履歴から始まった家づくり!
PAGE TOP