読書感想文

『今という時間にしっかりと向き合い生きていく!!』という考え方に、非常に感銘を受けた件。

金閣寺・銀閣寺の住職である有馬賴底さんというかたが書いた本「人生は引き算で豊かになる」の中で紹介されていた『一夜賢者の教え』という禅の教えに、私はとても感銘を受けましたーー!!

この本は、きっとこれからずっと私の宝物になると思いますが、そのくらい自分の考え方・生き方に影響を与えてくれた本です。

 

スポンサードリンク


 

もっとも大切な禅の教えの一つに『今という一瞬を生き切る』というものがあるそうです。
つまりそれは、過去に囚われるわけでもなく、未来を恐れるわけでもなく、『今という時間にしっかりと向き合い生きていく』…そんなとてもシンプルな物事の考えかたです。

例えば、物事で失敗すると、「ああしておけば良かったな〜!」・「こうしておけば良かったな〜!」と、後悔の念が出ると思いますが、後悔とは過去への囚われ・執着であると、禅の教えでは言っています。
例え悔やむべき出来事があったとしても、それはその過去の瞬間で終わりにして、次にやってきている今という時間に全力で向き合い、しっかりと生き切ることが大切だと言っています。

また未来についても、将来に思いを馳せ、いろいろと心配することがあると思いますが、そんなことあれこれ考えてもしょうがない。そもそも未来のことなど考えたところで、正解など見つかるはずない…と禅の教えでは言っています。

だからこそ、今を生きることが大切だと言っています。

 

それをお釈迦様は『一夜賢者の教え』の中で、下記のように言っているそうです。

過去を思うことなかれ、それは過ぎ去ったことだから。
未来を願うことなかれ、それは未だ来てないものだから。
今を良く見極め、動じることなく実践せよ。
今日1日を精一杯生きよ。
明日、死神の大軍が来ないとは誰も言えない。
このことを良く知り、心を込めて今日1日を全力で生き切る者を一夜賢者という

また、筆者はこのようにも言っています。

過去に囚われるわけでもなく、未来を恐れるわけでもなく、それでいて今という時間を無為にいきるわけではなく、今この瞬間をしっかり生き切る。
ひと時も忘れて欲しくないとても大事な生き方です。

 

【まとめ】
日々生きいていると、悩み事や心配事がいろいろあるかと思いますが、、、
過去や未来ばかりを考えるのではなく、『今という時間にしっかりと向き合い生きていく』という考え方で生きていくと、わりと毎日を笑顔で明るく生きていくことができると思います。

興味のある方は、是非『一夜賢者の教え』を実践してみてくださいーー!!

 

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. 読書感想文

    『受信』 &『笑顔』を常に意識する!

    本屋さんにフラリと立ち寄ったら、気になるタイトルの本が目に入りました。…

  2. 読書感想文

    自分の信じる「道」を、あせらず進む!

    ゼロから会社を立ち上げて12年、今年で13年目に突入。今までお…

  3. 読書感想文

    成し遂げるまで、自分を信じてやりきる事!

    焦りや迷いを感じていた日々100年に一度の経済危機と言われたリ…

  4. 読書感想文

    毎日が曲がり道・・・

    □自分の世界観が広がる!『たまには、文学作品でも読んでみるか!…

  5. 読書感想文

    『継続は力なり』という言葉を信じて『書き続ける』

    □BLOGの運営で大切にしたい『3つ』のポイントブログを通して…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. B【社会人〜独立】編

    B【社会人〜独立】編 ー Vol.03 住宅メーカーを辞めて設計事務所に入社する…
  2. 打合項目の詳細解説

    12 照明器具
  3. よくある質問

    土地を一緒に見て欲しい!そのポイントは?
  4. 打合項目の詳細解説

    13 外構
  5. プロジェクトの裏側から

    理想の設計者に出会う方法とは・・!?
PAGE TOP