日々感じたこと・体験したこと

今後の住まいについて『勝手に大胆予想』・・・『キャンピングカーで暮らす人』・『賃貸住宅 or 安ホテルで暮らす人』

『家を建てて所有したい』という人は、絶対にいなくならないと思いますが…
今の建築・不動産の世界に身を置いていると、今後は『家を建て所有する』という考え方が大きく変わる可能性が大きい…と感じます。
私の勝手な大胆予想では、今後の住まいは徐々に『キャンピングカーで暮らす人』・『賃貸住宅 or 安ホテルで暮らす人』が多くなっていく…と思います。

 

スポンサードリンク


 

 私は、この業界には30年弱身をおいていますが・・・
昔と今で決定的に変わったことが一つあります。それは、家を建てるお客様の『年代』です。

一昔前は『20代後半から30代前半の人』が、積極的に家を建てていました。
しかし今はどうでしょうか?

もちろん20代後半から30代前半の人も家を建てていますが、ある程度お金を持っている『50代以降の人』が積極的に家を建てるケースが多くなってきています。

『これは何を意味するのか?』
私は、今の若い世代の人は『家を建て所有する』という考えを持ってないのでは?・・・と感じます。

では、なぜ『家を建て所有する』という考えがないのか?
一般的な要因として世間で言われているのは・・・
最近は30代でも正社員ではなく、アルバイトで生計を立てている人が多く、また正社員になりたいと思わない人、正社員になってももすぐ辞めてしまう人もいて収入が低いから。
更に、結婚しない人・したくない人もいて、結局一人なので家を所有する必要がないから。

でも私の考えは少し違います。
『一昔前には、当たり前のように持つべきだ・・・と思われていたものに対して執着心が無くなった!』・・・と感じます。

それは一言でいえば『価値観の変化』でもあります。
一昔前に『良い』と思われていたことに対して『今の人は興味を持って無い』ということです。

ちなみに、家よりも先に価値観の変化がおきた事例として『車』があります。
購入して所有するよりも、レンタカーで済ませる人が多くなったため、今ひとつ『車』が売れなくなりました。
今や車以外で『お墓』についても、一昔前と考え方が随分変わってきているようです。

 

 では『今後の住まいについて、どうのような価値観の変化がおきいていくのか?』私が勝手に大胆に予想してみます!(笑
私は『キャンピングカーで暮らす人』・『賃貸住宅 or 安ホテルで暮らす人』が、多くなると予想しています。(※前向きで楽しく予想した場合)

1)キャンピングカーで暮らす人
日本では住民票や郵便などの問題を解決しないといけないと思いますが、アメリカではすでにキャンピングカーで暮らす人はたくさんいます。
その場所が気に入らなくなれば、移動して別の場所で暮らすという生活です。
税金は、車の税金のみ。
毎月の家賃は駐車場代くらいでしょうか。
不動産に対して毎年かかってくる『固定資産税・都市計画税』はありません。
通信は、携帯電話さえあれば問題ないでしょう。
電気と上下水道は、キャンピングカーで生活する人のための施設が増えてくれば、解決できると思います。(←このような施設をつくれば商売に繋がる可能性有り)

2)賃貸住宅 or 安ホテルで暮らす人
賃貸住宅 or 安ホテルで暮らす人は、基本的に家賃を払う生活です。
この場合も『固定資産税・都市計画税』はかかりません。
また、分譲マンションではずっとかかってくる『管理費・修繕積立費・駐車場代』もかかりません。

賃貸住宅で暮らす人は、場所が気に入らなくなったり、古くなったら、新しいところに引越せば良いのです。

安ホテルで暮らす人は、毎月の家賃は少し高くなりますが、『電気代・水道代・駐車場代・清掃費など…』全て込みです。
とても便利ですーー!!
また、この場合も気に入らなくなったら、ホテルを変えれば良いのです。

ちなみに、アメリカのTVドラマで『弁護士ビリー・マクブライド』という番組があるのですが、その中で主役の弁護士ビリーが『オーシャンロッジ』という安ホテルを住まいにしています。

このロッジの目の前には、西海岸が広がりお気に入りのバーがすぐ隣にあるという設定です。
このような安ホテルがあれば理想ですが、このような安ホテルで暮らしていくというのも選択肢の一つになってくるのではないでしょうか。
※ちなみに『オーシャンロッジ』をネットで調べるとサンタモニカに実在してました。ドラマと同じ外観です!(驚

 

【まとめ】
もし仮に私が独り身であれば、できるだけ利便性が高い『安ホテル』に住むのが理想かな・・・と思います!
TVにでてきた『オーシャンロッジ』のような安ホテルがあれば最高ですーー!!

いづれにしても、良くも悪くも『住まい』に対しての価値観は、ものすごいスピードで変化が起きています。

家を建てたり、購入する人がいなくなるということは、不動産の売却も思うようにできないということを意味しまので、世の中の流れやニーズを見極めていくことが大切だと思います。

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. 日々感じたこと・体験したこと

    雪から感じる『文明と文化』

    気象庁によると、千葉市の昨日(2014年2月8日)に降り続いた雪は30…

  2. 日々感じたこと・体験したこと

    『火星大接近』みなさんは観測しましたか?

    昨日(2018年7月31日21時頃)私は、火星だと思われる天体を家族で…

  3. 日々感じたこと・体験したこと

    暗闇から抜け出し、人生を好転させた言葉

     『人は幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ。』 アメリカ…

  4. 日々感じたこと・体験したこと

    組織の中で上司に不満を感じたら…心の冷静さを取り戻し解決策を見つける方法とは?

    組織の中で上司に不満を感じたら、まずは、その不満について『文章』を書く…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. プロジェクトの裏側から

    問題を解決に導くコツは『感情的にならず、常に冷静な判断』
  2. おもしろ記事リンク

    米国防総省の極秘調査から出てきたUFO映像 | ワールド | 最新記事 | ニュ…
  3. iPhone

    『iPhone7/ゴールド』思ったよりも早く手に入った件ーー!!
  4. サッシ&玄関ドア

    特注サッシ『段窓(だんそう)』の実例
  5. よくある質問

    土地を一緒に見て欲しい!そのポイントは?
PAGE TOP