外観テーマ

ワードプレスで運営するBlog『外観のテーマは、どれを使う!?』

 私のBlogは、ワードプレスを使用して運営しています。
ワードプレスを使う楽しみの一つとして、有料から無料のものまで数え切れないほど『外観テーマ』があり、自分の好みで利用・変更できることです。

ちなみに私のブログは、いろいろと探しまくった結果、AWESEMの『Deadline』というテーマを使用することになりました。

スポンサードリンク


 AWESEMの『Deadline』は、有料(5000円弱)のテーマです。
詳しくはこちらのリンクから >> 

Blogをはじめた当初は、有料のテーマがあることなど全く知らず、無料のテーマ使い運営をしていました。

しかし、自分のお気に入りのBlogを見てみると、オリジナル性の高い外観テーマを使っていることがわかり、自分のブログに対して何だかしっくりこない気持ちが湧き上がってきました。

もちろんBlogとは、そこに書いてある内容が最も大切なわけで『見た目では無い!』ということは十分承知しています。しかし一方では、自分のブログの外観のテーマには、こだわりを持ちたいという気持も湧き上がってきました。

 

 その後、ネットでいろいろ検索をしてみると、どこのBlogだったか?は忘れましたが、『オススメの外観テーマ』という特集記事があり、そのに中で、AWESEMの『Deadline』を紹介していました。

それを見た私は『これだ!』一目惚れしクリック、購入に至ったわけです。
ちなみに、下のような他のデザインの外観テーマもあります!興味のあるかたは是非見てください。
詳しくはこちらのリンクから >>

%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e

 

 勢い余って購入したのはよいのですが(笑・・・、なんと言っても海外の製品。詳しい使い方がわからず、当初は適当に感覚で使っていたのですが、どうもしっくりきません。

また、ホームページで詳細を見ても全て英語の解説なので、何だかよくわかりません。
『困ったな〜!?』と思いあぐねていると、そういえば『Google 翻訳』があったことに、遅ればせながら気づきました。本当に便利な世の中になったものです。

%e3%82%b0%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e7%bf%bb%e8%a8%b3


利用方法は下記の通り。

1)まずは、翻訳したいURLをコピー&ペースト
2)Google 翻訳の右側の欄の上の『日本語』を選択
3)『翻訳』をクリック
すぐに、英語から日本語に翻訳されたページが表示されますよーー!!

若干おかしな部分もありますが、十分耐えうるレベルーー!!
本当に素晴らしいです。

このようなことで、私のBlogは時間をかけ少しずつ微調整を重ね、ようやく今の形に落ち着きました。
人とはちょっと違うBlogにしたいと思っている人は、『外観のテーマ』にこだわると良いのではないでしょうかーー!!

 

【まとめ】
最近、またお気に入りの外観テーマを見つけました!
ダウンロードをしたテーマは、ワードプレス上に新規追加で保存してあります。
変更すると、いろいろな部分を微調整しなければいけないので、今のところ変更する気はないのですが・・・、次々と素晴らしテーマがでてくるので目移りをしてしまいますーー!!

スポンサードリンク


関連記事

  1. 外観テーマ

    2017年_Blogの振返り

    今年も私のブログを見にきてくれた人全員に…『本当に有難うございましたー…

  2. 外観テーマ

    PV数に影響がでる可能性有り『Word Pressのテーマ変更は慎重に!』

    WordPressのテーマをころころ変更するとPV数が落ちます!!…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. プロジェクトの裏側から

    ベストなタイミングで、ベストな人と出会う方法とは?
  2. プロジェクトの裏側から

    人生もきっと理想に近づくことができるーー!!
  3. 打合項目の詳細解説

    4 キッチン
  4. よくある質問

    家づくりの『方式の違い』とは!? 住宅メーカー(工務店) vs 建築設計事務所
  5. プランニングのテクニック

    二世帯住宅で『付かず離れず』の『玄関』をつくるプランニングテクニック!
PAGE TOP