未分類

家づくりを成功に導くための最も簡単な秘訣とは?…『どのくらいの期間が必要なのか?』を理解すること

 家づくりを成功させる秘訣は、まずは家の『工期』を理解することです。
簡単に言えば、木造注文住宅の工期の目安は『10坪・1ヶ月+予備1ヶ月』が基本です。

例えば、30坪木造住宅なら『3ヶ月+予備1ヶ月』となるので、おおよその工期は『4ヶ月』です。

このような計算を使い『自分達が希望する新居への入居時期』から、着工時期を逆算します。
これにより『いつ着工しなければいけないのか?』が明確になります。

 

スポンサードリンク

 

 ちなみに『10坪・1ヶ月+予備1ヶ月』は、木造住宅が基本です。工法が『軸組工法』でも『2*4工法』でも、同じです。
『鉄骨造&鉄筋コンクリート造』の注文住宅の場合は、やはり工期は多少伸びます。『予備1ヶ月』のところを『2ヶ月』で見ておけば大丈夫でしょう。

 最初に書きましたが『自分達が希望する新居への入居時期』を叶えるには、まずは『工期』を把握することが大切となります。

そして着工するためには…
1)打合せして詳細をつめること
2)建築確認申請関係の許可を取得すること
この2点が必須となります。

 後悔のない家づくりをするには、あせらずゆっくりと考ながら打合せを進めてしていくことが、とても大切です。
そのためには『二週間に一度の打合せ』というペースが、私の経験上のベストだと思います。

また、打合せをしながら同時に申請関係の許可とっていきます。
そのためには、着工までに『約3ヶ月』という期間が必要です。

例えば30坪の木造住宅なら『契約から3ヶ月間の打合せ+4ヶ月間の工期』ということになり、合計で『7ヶ月間』必要になります。

つまり逆算すると『自分達が希望する新居への入居時期』からは、少なくとも7ヶ月前に契約をしておく必要があるということです。

 家づくりで失敗している人の多くは、ゆとりをもったこの期間が無いがために『問題が起きたり…、後悔したり…するケースが多いのです。

 

【まとめ】
 良い家をつくるにはメーカー選定はとても大切です。
しかし、そこにばっかり時間をかけると、家づくりは必ず失敗します。

最も大切なことは、メーカー選定に時間をかけるのではなく、逆に早くメーカーを決め『そことしっかりと打合せする時間をつくること』です。

このことこそが、家づくりを成功に導くための最も簡単な秘訣です。

 

スポンサードリンク

自分が『リーダー』になった時に『心がけたい3つの考え方』前のページ

リーダーのネガティブな言葉は病気のように社内を伝わる | ライフハッカー[日本版]次のページ

ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. 未分類

    注文住宅を検討している人が気になる資金繰り。『頭金なしでも建てられますか?』

     注文住宅を検討している人が気になる資金繰り。『頭金なしでも建てられま…

  2. 未分類

    2019年 最も読まれた記事 TOP10

     初めての試みですが、年末なので『今年最も読まれた記事 TOP10』を…

  3. 未分類

    ブログへのユーザーアクセス数0(ゼロ)の時間帯がなくなる!!

     グーグルアナリティクスで『ユーザーが訪れる時間帯はいつですか?』とい…

  4. 未分類

    ブログは『月に3回お休みできる』というルール

     ブログ毎日アップを心がけて11月からやってきましたが、今月はすでに2…

  5. 未分類

    ここ3ヶ月間のブログのアクセス数の結果は・・・!?

     Blogを毎日更新しよう・・・と思ってから(実際は毎日更新できてはい…

  6. 未分類

    床に貼るタイルの『目地色』は何色に!?

     私は、今までいろいろな失敗をしてきましたが・・・その中でも床に貼るタ…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 思った事・感じた事・体験した事

    半沢直樹 視聴率に期待高まる – Yahoo!ニュース
  2. 未分類

    ブログをhttps化(Webサイト常時SSL化)するための、オススメサービスーー…
  3. 住まいづくり アイディア

    LDK床|全面タイル貼|メリット・デメリットとは!?
  4. 未分類

    リゾートホテルライクなプランのつくり方ーLDK 02
  5. 思った事・感じた事・体験した事

    最近よく聞く『5G』、何がそんなに凄いの!?
PAGE TOP