注文住宅 オススメ本

『人とは違う自分だけの家を建てたいーー!』 と言う人のためのオススメ建築本の特集です!

建築の本は、もしかしたら『専門的で難しいーー!?』思っている人もいるかもしれません。でも、ここで私が勧めている本は、そのような本ではありません。

風景と建物が一体となった美しい写真の本や、建築が出来上がるまでのエピソードの本です。
『将来、人とは違う自分だけの家を建てたいな〜!』
『注文住宅を建てたいな〜!』
と思う人が参考になる本を紹介しています。

 

スポンサードリンク


 

 まずは、商店建築社より出版されている【 I’m home 】という非常に洗練された雑誌です。
写真がとても美しく、見ているだけでうっとりとできる本ーー!!
人とは違う非日常的な『注文住宅』を建てたいと考えている人には、参考になる雑誌ですーー!!

【I’m home no.36 2008 November】詳しい内容の紹介はこちらから>> 

特集記事
・水辺の暮らしを楽しむ
・場を分けながら空間を立体的につなぐスキップフロア
・心地良い眠りを誘うベッド

 

【I’m home. no.54 2011 November】詳しい内容の紹介はこちらから>> 

特集記事
・美しい風景と暮らす
・Salone del Mobile di Milano 2014
・素材と色を楽しむ夏のインテリア

 

【I’m home. no.71 2014 September】詳しい内容の紹介はこちらから>> 

特集記事
・庭を楽しむ暮らし
・くつろぎのベッドルーム
・集落に見立てて点在させた七つの個室

 

【I’m home.増刊 no.1「Homes with a View」】詳しい内容の紹介はこちらから>> 

特集記事
今まで本誌に掲載したロケーションに恵まれた住まいを一同に収録。
傾斜地や崖地といった特殊な土地に立つ住まい、海や緑を望む住まいの実例を紹介すると共に、傾斜地住宅を建てるための記事、さらに美しい眺望を取り入れるための開口部の取り方と屋外空間のつくり方をまとめた記事を掲載。風景を切り取るためのサッシ、テラスで楽しい時間を過ごすためのアウトドア家具も紹介します。

 

【光の教会ー安藤忠雄の現場】
日本が誇る世界的建築家『安藤忠雄』が設計をした『光の教会』が完成するまでの話。
小さな教会だが世界的に有名な教会であるにも関わらず、実際につくる時は、普通の人が自分の家をつくる時に営業マンといろいろなやり取りをするのと同じようなやりとりをしているのが、とても笑えましたーー!!
むしろ、一般的な住宅の営業マンの方が丁寧なのでは!?と感じるくらいです。
いろいろな出来事があり建築が完成するのだということが、よく分かる本です。

 

【Bali Houses】
洋書になりますが、バリ島の雰囲気が好きな人にはオススメの本です。
この写真のような家を建てるのは、お金の問題から非常に難しいと思いますが、壁や天井の色使いや、吹き抜けや家具の置き方など、参考になる部分もたくさんあります。
是非、夢を膨らませて下さいーー!!

 

【まとめ】
自分の家をつくろうと思った時に、参考になる本は、人によってかなり違うと思います。

・『人生を楽しく過ごすために、家に夢を持っている人』
・『こだわりを持った家・人はちょっと違う家をつくりたいと思っている人』
このような思いを持っている人には、眺めているだけでも楽しくなり参考になる本だと思います。

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. タイル

    タイル貼 『今までの経験から思う注意点と、私が参考にしている写真集』

    弊社作品は、床仕上げによく『タイル』を使いますが・・・今回は、その『タ…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. おもしろ記事リンク

    ついに科学は「じゃんけんで連勝できる方法」を解明した « WIRED.jp
  2. おもしろ記事リンク

    ファストリ、「週休3日制」を一部導入 10月から地域正社員が対象 (産経新聞) …
  3. Mac関係

    起動するとグレーの画面で停止してしまう『Macbook Pro 17inch E…
  4. Wacth

    タグ・ホイヤー、スマートウオッチ「コネクテッド」発表
  5. プロジェクトの裏側から

    着信履歴から始まった家づくり!
PAGE TOP