未分類

『日影規制』とは、何ですか?

 一般的に、2階建ての住宅を建築する場合は問題になりませんが、3階建ての住宅を建築する場合は、『日影規制』という規制がかかってくる可能性が非常に高くなります。

したがって、3階建ての住宅を建築しようとする場合は、必ず確認をしましょう。

 

スポンサードリンク


 

『日影規制』とは、一定時間以上続けて隣家に影を落とさないように計画することが義務付けられた規制です。

具体的な規制の内容は以下の表の通りです。
日影規制表

 

・地域
住宅を建築する場合は、赤で囲ってある部分を見ておけば大丈夫でしょう。

・制限を受ける建築物
『軒の高さが7mを超える…』というのは、わかりやすく言うと2階の天井裏にある梁の高さが地面から7mを超える建物ということです。
2階建てであれば、まず超えることはありませんが、3階建ては超えてしまいます。

・平均地盤面からの高さ
『平均地盤面』とは、例えば計画敷地の中に高低差が出てくる場合などは、平均地盤面を算出するのですが、こちらについては専門家に聞きましょう。
簡単に書くと、地盤から1.5mのところに出てくる影で規制を受けます。

・種別 & 隣地境界線からの水平距離について
(2) (3)のいづれかについては、行政に確認が必要です。
一般的には(2)の『4時間・2.5時間』が多いと思います。
また、隣地境界線からの水平距離は、下図を参照してください。
日影規制図

 

測定の内容は【 時間・高さ・範囲 】の3つ

・『時間』
冬至の太陽が真南に来た時を12時とし、午前8時から午後4時までの間に建物が及ぼす日影の影響を検討します。

・『高さ』
第一種・第二種低層住居専用地域は、平均地盤面より1.5M

・『範囲』
測定する範囲は2つ。
敷地境界から5m~10mの範囲と10mを超える範囲。

 

【まとめ】
このような測定条件で、建築物がつくる日影を時間毎に表現をした『日影図』というものを作成し確認をしていきます。

そして最終的には、4時間・2.5時間などの条件をクリアーする必要があります。

 

スポンサードリンク


暗闇から抜け出し、人生を好転させた言葉前のページ

『二世帯住宅』を計画していく上での大切な2つのポイントーー!!次のページ

ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. 未分類

    「心地よい『家』にするためのプランの考え方とは?」この業界で30年弱の経験から考察。

    「心地よい『家』にするためのプランの考え方とは?」という問いに対して…

  2. 未分類

    床に貼るタイルの『目地色』は何色に!?

     私は、今までいろいろな失敗をしてきましたが・・・その中でも床に貼るタ…

  3. 未分類

    家づくり いつから?

     自分の気に入った家を建てたいが『いつから?』『期間はどのくらいかかる…

  4. 未分類

    『AdSense 広告』が、表示されたり・されなかったり…原因と対策は!?

     自分のBlogに貼り付けている『AdSense 広告』が、『表示され…

  5. 未分類

    新築を検討。夫婦喧嘩を避けるための家づくりの進め方とは!?

     30年弱注文住宅の仕事に関わってきた私の個人的な結論を先に言わせてい…

  6. 未分類

    『家づくり』で後悔する4つのケース

     仕事柄、家づくり『失敗したな~』と後悔している人を見ることがあります…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 未分類

    2世帯住宅・母屋の建っている土地に自宅を新築する場合【水道関係】で気をつける点が…
  2. Special Contents

    特注サッシ『連窓(れんそう)』の実例
  3. Special Contents

    『中庭/Patio』実例写真
  4. Special Contents

    中庭のメリット【プライバシー】1/4|明るさ
  5. 思った事・感じた事・体験した事

    1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
PAGE TOP