日々感じたこと・体験したこと

オリンピック観戦から見えた『ビジネスに生かす考え方』

2014年ソチ冬季オリンピック、フィギアスケートの浅田選手・・・『感動』を頂き本当に有難うございましたーー!!

メダルは取れませんでしたが『自分との戦いに勝った!』そんな滑りだったと思います。

スポンサードリンク


□ 自分自身と向き合い…向かえたオリンピック
私は、今回の『フィギアスケートの浅田選手』の活躍を、非常に楽しみにしていました。

皆さんもご承知の通り、弱冠15歳で世界の頂点にたった浅田選手。バンクーバーオリンピックで銀メダルをとりましたが、その後は、強力なライバルの出現、トリプルアクセルの不調、家族の不幸と・・・苦悩に満ちていた時期でもあります。

『もうスケートなんかやめてやる!』と思った事は、きっと何度もあったでしょう。普通の人間であれば、とっくにやめていたと思います。

でも、天才少女はいつしか大人の女性となり、そこから這い上がってきました。きっと、自分自身と向き合い、新しい事にチャレンジをして、いろいろな事を考えて…前に進んできたと思います。

□ 人生を凝縮したような滑り
そして向かえたショートプログラム、まさかの16位・・・この時の気持は、言葉では言い表せない程、苦悩に満ちていたと想像出来ます。

Oh my god !
何て、神様は残酷なのだろう・・・私だったら、失踪したかもしれません。

でも、今まで苦悩しながらも前を向いてきた浅田選手を見てきた私としては、『このような状況になって、フリーでどのような滑りを見せるのか?』逆に、とても楽しみになりました。

『メダルを取る…取らない…』ではなく『浅田選手が、今までやってきた事に対する真価を発揮できるか?』ということです。

でも、ここまで追い込まれた状況では、気持を察すると本当に瀬戸際だったと思います。

そして、向かえたフリーでは、自己ベストという点数を叩き出しました。

オーディエンスを自分の世界に引込み、会場を感動で満たしたその滑りは、本当にいろいろなものが詰まっていたと思います。

演技後に見せた涙と笑顔が、それをものがたっていました。

人生には、良い時も悪い時もあります。まるでそれを凝縮したかのような…それでも、本当に濃く充実したスケート人生だったと思いました。

【まとめ】
□ 新たなチャレンジを忘れずに、そして、小さな目標達成を積み重ね、最終的に大きな目標を達成する!

私は、このことから多くの事を学ぶ事ができました。

浅田選手に限らず、オリンピックに出る選手というのは『目標を達成するために、4年間を一日も無駄にせずに、日々を大切に生きている』と想像できます。

それに比べ、自分自身の目標を達成するための意識の低さ、思いの弱さ、を痛感しました。

私はオリンピック選手ではありませんが・・・そのくらいの意識でやれば『達成できない目標は無い!』と思います。

だから『達成したい目標に向かって、日々を大切に過ごしていきたい!』と思います。

そのためには、ロングスパンで考えるとつまずきそうなので・・・『まずは、3ヶ月先まで決めた事を頑張る、そしてまた次の3ヶ月頑張る・・・』というように。

『新たなチャレンジを忘れずに、そして、小さな目標達成を積み重ね、最終的に大きな目標を達成する!』これでいきたいと思います。

スポンサードリンク


関連記事

  1. 日々感じたこと・体験したこと

    雪から感じる『文明と文化』

    気象庁によると、千葉市の昨日(2014年2月8日)に降り続いた雪は30…

  2. 日々感じたこと・体験したこと

    今まで経験のしたことの無い『みぞおち』の痛み・・・!!

    今年の夏休みに、今までの人生で経験のしたことの無い『みぞおち』の痛みか…

  3. 日々感じたこと・体験したこと

    シンプルな人生をおくる方法とは!?

    最近になり、今まで生きてきた自分の人生観について、少しづつ見直すよう…

  4. 日々感じたこと・体験したこと

    『有給休暇 5日間取得の義務化』について。(嬉

    2019年4月1日から、有給休暇の取得が義務化するんですねーー!!み…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. プロジェクトの裏側から

    行き詰まりを感じたら、勇気と行動力を持って話を聞いてみよう!
  2. プロジェクトの裏側から

    建てられる時に建てる!
  3. 打合項目の詳細解説

    11 壁・天井仕上げ
  4. 日々感じたこと・体験したこと

    調子に乗った瞬間、運気は下降線をたどるーー!!
  5. プロジェクトの裏側から

    最後まで自分の好みをブレずに突き通すこと
PAGE TOP