リゾートホテルライクなプランのつくり方

リゾートホテルライクなプランのつくり方ーLDK 02

  私が理想的だと考えるLDKは、リゾートホテルのスイートルームのような大空間です。

そのようなワンルーム空間は、リビングやダイニング、そこから連続するテラスなど、全体を見渡せる位置にアイランド型のキッチンが配置されたプランです。

このようなタイプのプランについては、前回詳しくご紹介しましたが、今回は、より具体的に空間を感じられるようにCGをつくってみました。

是非、じっくりと見てくださいーー!!

 

スポンサードリンク


 

 最初にも書きましが、私が理想的だと考えるLDKは『リゾートホテルのスイートルームのような大空間』です。その一番の理由は、『大空間』にすることができるからです。

まずは、下のプランをじっくりと見てくだい。

 

LD空間01

 

 このプランのようなワンルーム空間は、細々と分けられた空間とは違い『ゆとり』を感じますので、それが人の気持ちにも『ゆとり』をもたらします。

更に、その『ゆとり』により、居心地の良い空間だと感じ、気持ちが『リラックス』します。

きっと、日頃のストレスから解放され、リゾートホテルのようにゆっくりとした時間を過ごすことができるでしょう。

内部空間の雰囲気です。

 

LD空間02
ダイニングからリビング方向を見る。
サッシを全開放すると、LDとテラスが連続した一体空間となります。

 

LD空間03
リビングからダイニング方向を見る。
ダイニングの奥にも、連続するテラスが見えます。
外回りは、全体的に植栽を多くしています。

 

LD空間04
キッチンに立つと、LDやテラスなど、全てを見渡すことができます。
吹き抜けになった天井が、空間により広がりを演出します。
視線の先に、水があると最高ですね〜!!

 

LD空間05
テラスからLDKを見る。

 

LD空間06
建物外観ですが、海や池などがあると最高ですね〜!!

 

LD空間07
外部空間には、緑がたくさんあると気持ちが良いので、植栽をたくさん植えます。南国っぽいもが理想です。

 

【まとめ】
今回は、私が理想的だと考える『LDK空間』と『連続した外部空間』を、CGで表現してみましたが、いかがでしょうか?

かなり、個人的な趣味が入っていますが…(笑
このような空間をつくる時のポイントは、以下の2点です。

1)LDK空間は、ワンルームにすること。
2)LDK空間と外部空間との連続性をつくること。

是非、参考にしていただけたらと思いますーー!!

 

【関連】リゾートホテルライクなプランのつくり方ーLDK 01
【関連】リゾートホテルライクなプランのつくり方ー主寝室 01

 

スポンサードリンク


ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. 主寝室

    リゾートホテルライクなプランのつくり方ー主寝室 01

    毎日過ごす自分の家が、非日常的で癒されるリゾートホテルのような空間だっ…

  2. リゾートホテルライクなプランのつくり方

    リゾートホテルライクなプランのつくり方ーLDK 01

    人は『自分自身が一番長く過ごす空間』が快適であれば、その他がどうであれ…

  3. プランニングのテクニック

    「心地よい『家』にするためのプランの考え方とは?」この業界で30年弱の経験から考察。

    「心地よい『家』にするためのプランの考え方とは?」という問いに対して…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. アイディア

    シンプルモダン&高級感がある建物を目指すなら、『モルタル下地』の外壁にーー!!
  2. 読書感想文

    『今という時間にしっかりと向き合い生きていく!!』という考え方に、非常に感銘を受…
  3. 日々感じたこと・体験したこと

    娘の高校受験が終わった〜!!何事も『全力でぶつかっていくことの大切さ』を、親子共…
  4. 日々感じたこと・体験したこと

    『会社を辞めるか?・続けるのか?』の最終結論について。
  5. iPhone

    『iPhone 6s』の電源が突然落ちる不具合が発生している人は必見です!!
PAGE TOP