エッセイ

D【衰退期〜廃業】編 ー Vol.04 会社の季節は『冬』ー一2014年5月末、12年5ヶ月やってきた会社を廃業する決断をする

 2012年の11月末に、私の事務所で設計監理をしていた建物の工事中に『工事会社が倒産する!』という大事件により、私の精神状態はまさに『上の空』というような、かなり参った状態になっていました。

『この状況を何とかしなければいけない…、でも、どうしたらよいのかわからい?』という状況で、2012年末から2013年始めにかけての年末年始の休みも、気持ちは全く休まることはありませんでした。

その後は、ここでは言い表すことができない程、いろいろなことがあり、会社経営的にも精神的にも『ボロボロ』になりながら、何とかこのプロジェクトを完成させ『お引渡し』することができたのが、2013年の5月末でした。

実際には、お引渡し後も細々したことがあり、本当に終わったのは、それから1ヶ月後の6月末頃だったと思います。季節は冬を迎えていました。

 

スポンサードリンク


 

D【衰退期〜廃業】編 ー Vol.04 会社の季節は『冬』ー一2014年5月末、12年5ヶ月やってきた会社を廃業する決断をする

2013年の実績は下記の通りです。
・2013年 ホームページ引合 11件/契約 2件/お引渡し 5棟/季節は冬

 ホームページからの引合数は11件。大事件により危機的な状況に追い込まれた会社が挽回するには全然少ない数字です。リーマンショック・東日本大震災以降、先が見えない状況は変わることはありませんでした。

 

 そして、会社が成り立つための『入金』については、この年の前半(1月〜6月)は、お引渡しが4棟あり、そのうち大事件のあった1棟を除いた3棟から、お引渡し時の入金があり、また大規模リフォームの契約が1棟あり、そこからの入金があったので、前半はスレスレの状況ながらも、何とか乗り越えることができました。

後半(7月〜12月)は、お引渡しが1棟、契約は1棟のみだったことから、経営的には非常に苦しかったのですが、それよりも何よりも、私の精神的な問題が大きく、大事件の後遺症から抜けきれない非常に苦しい状態でした。

新規の案件については、2013年末から2014年の初めにかけ、3棟のプラン提案をする機会を得たものの、私の気持ちは『ここにあらず』というような『喪失感』があり、もちろん契約に至ることはありませんでした。

 

 この時の状況を今改めて振り返ってみると……

・『なぜ、自分はこんな目にあわなければいけないのか?』
・『自分の命を削りながらゼロからつくってきた会社が、なぜ追い込まれなければいけないのか?』

・『自分のつくった会社は、これで終わってしまうのか?』
・『いや、終わらせた方がいいのか?』

・『今まで支えてくれた家族は、どう思うだろうか?』
・『信頼して建ててくれたお客様には、どう言ったらいいのだろう?』
・『お世話になった工事会社や、お世話になった人に対しては?』

……などなど、例えば家族で旅行へ行ったり、どこか遊びに行っても、いつも頭の片隅では、このような思いが浮かんできて、とても苦しく心から笑うことができませんでした。

だから、何をしていても本当に楽しくないのです!こんなふうに感じたのは、人生で初めての体験でした。簡単に言うと塞ぎ込んでいる状態です。

そして『笑う』ことができない人間は、体にも変調をきたします。

まぶたの痙攣にはじまり、手の甲や腕に、痛みも痒みもないシミのような丸い斑点がでてきたり、物凄い耳鳴り続いたり…私は医者ではないのでわかりませんが、当時の状況からストレスも原因の一つではないかと思います。

『いつまでこんな状況が続くのか?』と思いながらも、頭では『こんな状態は良くない!』ということはわかっているのですが、正直この状況から抜け出すために『何をしたらよいのか?』『どうしたらよいのか?』本当にわかりませんでした。

誰かに相談したくてもできない状況の中、一人で抱え込んだ結果、事務所へ行くことも少なくなり、家で考えることが多くなったのです。

 

 年が明けた2014年の3月末には、着工していた最後の1棟のお引渡しを終えました。そして、その頃には『お問合せ』を頂いたお客様にお断りのお返事を入れ、新たな仕事を取るということをしませんでした。

そして、3月から5月くらいまでの3ヶ月間は無理に何かをするわけでもなく、家でゆっくり自分自信と向き合うことになりました。

生活は決して楽ではありませんでしたが、何もする気がしませんでした。

毎日毎日していたことと言えば『iTunes Store』から映画をレンタルして見たり、『Hulu』でアメリカの連続ドラマを見まくっていたことです。

結果的にそれが良かったのか、自分自信の心に自然と整理がついていきました。ちなみに、このBlogをはじめるきっかけとなったのも、自分と向き合うためです。

 

 2012年末からの1年半くらいの期間は、私にとっては、本当につらい時期でもありましたが、春が過ぎてゴルデンウィークが過ぎ去った頃、私は自然と一つの『結論』に行き着きました。

今までお世話になった人には、本当に申し訳ないと思います。でも、私も家族を養わなければいけいないし、生きていかなければいけないない。

そのためには、今までと同じこの状況の中で、いくら考えていてもダメだと。少しでも変えていくには、いま身を置いている状況から離れて『今までとは全く違う新しい環境に身を置き、新しいことにチャレンジをしていくこと』ではないかと!

だから、私はすぐに動き出しました。まずは『借りている事務所を引き払うこと』から、始めたのです。

 

 小さな会社ながらも12年5ヶ月やってきたので、これまでに積み上げてきた実績や人間関係を捨てることになるわけですから、新しい道に進んでも、決して楽な道ではありません。

でも、前に進むためには区切りをつける必要があり、2014年の5月末に会社を廃業する決断に至ったのです。

 

【まとめ】
次回は、『独立を考えている人へ』の最終回です。

現在の私の状況・商売をすることで学んだこと・人生の浮き沈みなどなど、『エピローグ』として総括をしたいと思います。

 

【関連】E【〜エピローグ〜】 商売を通して学んだ最も大切なことーー!!
【関連】D【衰退期〜廃業】編 ー Vol.04 会社の季節は『冬』ー一2014年5月末、12年5ヶ月やってきた会社を廃業する決断をする
【関連】D【衰退期〜廃業】編 ー Vol.03 会社の季節は『冬』ー一2012年11月末、トドメを刺されたような出来事が起こる!
【関連】D【衰退期〜廃業】編 ー Vol.02 会社の季節は『秋〜晩秋』ー一忘れることのできない『3つの大きな出来事』
【関連】D【衰退期〜廃業】編 ー Vol.01 会社の季節は『秋〜晩秋』ー一リーマンショックで激変する会社の状況
【関連】C【独立〜絶頂期】編 ー Vol.03 会社の季節は『初夏〜夏』ー一絶頂期から歯車が狂い始めるまで。
【関連】C【独立〜絶頂期】編 ー Vol.02 会社の季節は『春』ー一1棟目の契約、そして自宅を出て事務所借りるまで。
【関連】C【独立〜絶頂期】編 ー Vol.01 会社の季節は『春』ー独立して最初にやったこと
【関連】B【社会人〜独立】編 ー Vol.04 設計事務所に転職し辞めて独立するまでに学んだ大切なこと
【関連】B【社会人〜独立】編 ー Vol.03 住宅メーカーを辞めて設計事務所に入社するまで
【関連】B【社会人〜独立】編 ー Vol.02 営業〜会社を辞める決断をするまで
【関連】B【社会人〜独立】編 ー Vol.01 設計課から営業課へ転任するまで
【関連】A【〜プロローグ〜】 独立して設計事務所を立ち上げようと思っている人へ

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. おもしろ記事リンク

    これは凄い….!高知の九龍城「沢田マンション」

    建築業界に入って20年数年、通常ではありえないマンションを発見です。『…

  2. エッセイ

    自分に足りないものーー『素直さ!』ーーを気づかせてくれた合宿訓練!

    今年に入って、まだBLOGを1回しか更新できていません。その理…

  3. おもしろ記事リンク

    ユニクロ、オリジナルTシャツを作ってそのまま注文できるアプリ「UTme!」をリリース 1枚1,990…

    ユニクロから、自分でTシャツのデザインができる凄いアプリがでていました…

  4. おもしろ記事リンク

    本を読むって、そんなに知的な行為なの? « WIRED.jp

    一ヶ月くらい前の記事ですが、とても興味深い記事を見つけました。興味のあ…

  5. エッセイ

    オリンピック観戦から見えた『ビジネスに生かす考え方』

    2014年ソチ冬季オリンピック、フィギアスケートの浅田選手・・・『感動…

  6. おもしろ記事リンク

    二酸化炭素で蚊を惹き付けて食虫植物的に食い殺してくれるポット『Mostrap』 | IDEA HAC…

    夏が大好きな人は多いと思いますが、そんな人でも『蚊』だけはイライラする…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. 30,000PV/日 への道のり

    6ヶ月目までの実績&年内の目標
  2. 趣味・遊び

    AMEXは『Apple Payへの対応は未定』とのことで『ガッカリした!』件
  3. 住まいづくりのヒント

    西側道路 | 3LDK+パントリー&ウォークインクローゼット(約28坪…
  4. プロジェクトの裏側から

    人生は楽しむためにある!
  5. 住まいづくりのヒント

    中庭4つのメリットー4/4 防犯対策への有効な手段
PAGE TOP