独立を考えている人へ

C【独立〜絶頂期】編 ー Vol.03 会社の季節は『初夏〜夏』ー一絶頂期から歯車が狂い始めるまで。

人間は、調子が良い状態が続くと、それがずっと続くと考えがちです。

でも、調子が良い時ほど『調子に乗るな!調子に乗っていると、いつか必ず落ちるぞ!』と自分に語りかけ、冷静になる必要があります。

このことは、何にでも通じることだと思います。是非、参考にして下さいーー!!

 

C【独立〜絶頂期】編 ー Vol.03 会社の季節は『初夏〜夏』ー一絶頂期から歯車が狂い始めるまで。

私の会社は、ホームページから引合を取る仕組みが完成したことで、途切れること無くお客様から『お問合せ』を頂き、そこから仕事が取れるようになり、徐々に運転資金にも余裕がでてきたお陰で会社の経営が安定してきました。

そうなると、事務所に来場されるお客様に対して見栄をはるわけではないですが、競合他社に対して少しでも優位に…との思いから『もう少し事務所らしい事務所へ移りたい!』と考えるようになりました。

そんな時、運良くすぐそばで新しくできた建物の1階の貸事務所が、入居者の募集していました。

そこは、駐車場が2台ついていたころから、私にとってもお客様にとっても便利なので、そこを借りる決断をしました。

2002年に独立してから、最初は自宅から始まり、2003年に初めて貸店舗に入り約2年お世話になり、2005年の初めには、ようやく事務所らしいところを借りるまでになりました。

ちなみに、私の会社の季節が『初夏』と感じた2005年・2006年の実績は下記の通りです。

・2005年 ホームページ引合 20件/契約5件/お引渡し6棟/季節は初夏
・2006年 ホームページ引合 14件/契約5件/お引渡し5棟/季節は初夏

引合の数はさほど増えていませんが、『お問合せ』を頂くお客様の質が変わりました。具体的には、予算的に高額なお客様が多くなってきたのです。

更に、私の会社の季節が『真夏』と感じた2007年・2008年の実績は下記の通りです

・2007年 ホームページ引合 43件/契約6件/お引渡し5棟/季節は真夏
※売上金額の目標を達成
・2008年 ホームページ引合 48件/契約6件/お引渡し8棟/季節は真夏
※売上金額が最高を達成

2007年からは突然引合の数が多くなりました。平均すると約4件/月です。

広告を出さずにこの引合数を取ることは、今思い返しても驚異的だったと思いますーー!!まさに『入れ食い状態』という感じでした。

この時は『なぜ、こんなに引合がくるのか?』よくわかりませんでしが、後になってから、それがわかりました。

今ではもう関係無くなりましたが、当時私がつくったホームページは、気が付いたらGoogleのページランクで『5』を付けていたからです。

ページランク『5』というのは、本当に凄いことで、お金を掛けて広告を打っている大企業と同じで、検索すると常にトップに出てくる状態になるのです。

そして、そこから流入してくるお客様が非常に多くなったことで、このような引合の数を取ることができたのです。

このような結果が出せるようになった要因を分析してみると…
1)独立時からずっとインターネットを信じて率先してホームページ作成やリニューアルに取り組んできたこと!
   ▽
2)その結果、お客様が増えて建物をつくり続けることで作品が洗練されこと!
   ▽
3)更に完成した作品は、必ずプロカメラマンによる写真撮影を入れ、ホームページにアップしたこと!
この3つの要因を継続し続けたことが、とても大きかったと思います。

そして、この頃には頼りになるスタッフも入社していましたので、会社は順調に業務をこなすことができたのです。

更に、私の事務所は勢いを増し続けたことで、2007年12月初めには、JR千葉駅から徒歩圏内である市内ど真ん中にあるビルの3階に、事務所を移転しました。

古いビルでしたが、「誰がどう見ても『事務所』に見える立派な店構え」のところを借りることができたのです。

敷金・礼金、そして月々の家賃・光熱費・駐車場代などを考えると、結構な額になりましたが、『このままの状態で経営を続けていけば大丈夫だろうーー!!』と、勇気を持って決断を下し借りることにしました。

私は、事務所へ入居するための契約を終えた後、すぐそばのオープンカフェに入り、風景を見渡しながらコーヒーを飲んでいた時に感じました。

『ようやくここまできたんだ!…誰の力でも無く自分の力でここまできたんだ!』

そして、会社の状態が全盛期だったことで、気持もイケイケの状態で調子に乗っていたこともあり、見慣れていた風景が「キラキラ」と輝くように見えたのを、よく覚えています。

だから、この状態がずっと続くと勘違いをしていたのでしょう。遊びにも躊躇すること無く、調子に乗り結構な額のお金を使っていました。

でも、今思い返してみると、この考え方自体が『驕り/おごり』だったと思います。

まずは『お客様・家族・スタッフ・工事会社などの協力があったお陰で、ここまでこれた!』と考えるべきだったと思います。

そして『この状態がいつまでも続くことは無い、調子に乗るな!、そんな考えだといつか落ちるぞ!』と考えるべきだったのです。

その後、忘れもしない2008年9月に、百年に一度の経済危機と言われた『リーマンショック』が起こりました。

この時、私の会社の季節は、確実に『真夏』の状態から『初秋』へと切り替わったのです。

もちろん私は、この季節の変わり目など、全く気付くことはありませんでしたが…!

【まとめ】
次回は、2009年から2011年までの3年間、私の会社の季節が『秋』だと感じた時期について、お話をします。

『実りの秋』と言う言葉がありますが、設計の経験値が上がり質の高い作品がつくれるようになったことから、常に金額的に高額なお客様からの『お問合せ』がくるようになっていましたので、確実に『実り』を迎えていたと思います。

でもそれ以外では、リーマンショックも含め想定外の出来事がたくさん起こり、気づかぬところで、私の会社の歯車が狂い始めるのです。

【関連】E【〜エピローグ〜】 商売を通して学んだ最も大切なことーー!!
【関連】D【衰退期〜廃業】編 ー Vol.04 会社の季節は『冬』ー一2014年5月末、12年5ヶ月やってきた会社を廃業する決断をする
【関連】D【衰退期〜廃業】編 ー Vol.03 会社の季節は『冬』ー一2012年11月末、トドメを刺されたような出来事が起こる!
【関連】D【衰退期〜廃業】編 ー Vol.02 会社の季節は『秋〜晩秋』ー一忘れることのできない『3つの大きな出来事』
【関連】D【衰退期〜廃業】編 ー Vol.01 会社の季節は『秋〜晩秋』ー一リーマンショックで激変する会社の状況
>>【関連】C【独立〜絶頂期】編 ー Vol.03 会社の季節は『初夏〜夏』ー一絶頂期から歯車が狂い始めるまで。
【関連】C【独立〜絶頂期】編 ー Vol.02 会社の季節は『春』ー一1棟目の契約、そして自宅を出て事務所借りるまで。
【関連】C【独立〜絶頂期】編 ー Vol.01 会社の季節は『春』ー独立して最初にやったこと
【関連】B【社会人〜独立】編 ー Vol.04 設計事務所に転職し辞めて独立するまでに学んだ大切なこと
【関連】B【社会人〜独立】編 ー Vol.03 住宅メーカーを辞めて設計事務所に入社するまで
【関連】B【社会人〜独立】編 ー Vol.02 営業〜会社を辞める決断をするまで
【関連】B【社会人〜独立】編 ー Vol.01 設計課から営業課へ転任するまで
【関連】A【〜プロローグ〜】 独立して設計事務所を立ち上げようと思っている人へ

C【独立〜絶頂期】編 ー Vol.02 会社の季節は『春』ー一1棟目の契約、そして自宅を出て事務所借りるまで。前のページ

D【衰退期〜廃業】編 ー Vol.01 会社の季節は『秋〜晩秋』ー一リーマンショックで激変する会社の状況次のページ

ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. 独立を考えている人へ

    B【社会人〜独立】編 ー Vol.02 営業〜会社を辞める決断をするまで

    私が営業マンとして働いてきて、最も大切だと感じた『2つ』のこと。更…

  2. A【〜プロローグ〜】

    A【〜プロローグ〜】 独立して設計事務所を立ち上げようと思っている人へ

    このBlogを読んでくれている人の中には『独立して建築設計事務所を立ち…

  3. 思った事・感じた事・体験した事

    会社を辞めたいと思った『本当の理由』とは!?

     人は『自ら考え判断できる』状況なら、気持ちは前向きになり、物事を進ん…

  4. 思った事・感じた事・体験した事

     『会社を辞める』と会社に伝えたが、なかなか了承をいただけなく…面倒臭い件

    『会社を辞める』ということで、先週末から動いているのですが、未だに最…

  5. 独立を考えている人へ

    C【独立〜絶頂期】編 ー Vol.02 会社の季節は『春』ー一1棟目の契約、そして自宅を出て事務所借…

    ホームページから引合を取るための仕組みが完成したことで、会社が変わり始…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 思った事・感じた事・体験した事

    今後の住まいについて『勝手に大胆予想』・・・『キャンピングカーで暮らす人』・『賃…
  2. 未分類

    『日影規制』とは、何ですか?
  3. Special Contents

    住宅の窓ガラス|一般的な透明ガラス&曇りガラスの他に覚えてほしい『4種…
  4. 住まいづくり アイディア

    注文住宅の打合せ期間『どのくらい必要ですか?』
  5. 思った事・感じた事・体験した事

    『毎日ブログを書こう!』と決めてからもうすぐ2ヶ月。このブログの近況報告
PAGE TOP