住まいづくり アイディア

『地鎮祭』とは?

 家づくりの打合せが順調に進み着工が近づいてくると、担当者から『地鎮祭は、どうしますか?』と聞かれると思います。『やった方が良いのか?・『やらなくても良いのか?』・『他の人はどうしているか!?』初めてのことなので、分らないことも多く気になると思います。

そこで『地鎮祭』について詳しく説明をします。是非、参考にして下さいーー!!

 

1)地鎮祭の意味
まず最初に『地鎮祭』を行う本来の意味は、『家を建てる土地の神(氏神)を鎮め、許しを得ること』です。更に『地鎮祭』を行うことで、近隣の方々にも『着工します!』と、知らせることができるというメリットがあります。


建築関係者側からみると『工事の安全祈願』という意味合いも含まれているので、是非やって頂きたいと思っているはずです。
やらなかったからと言って、何かが起こるわけではないのですが・・・!(笑
地鎮祭をやらないと不安を感じるのは事実です。


2)金額について
お願いする神主さんにもよりますが、お支払いする金額は『3〜4万円』が相場だと思います。このお支払いする金額のことを『初穂料(はつほりょう)』あるいは『玉串料(たまぐしりょう)』と言います。

支払う金額が違う理由は、『地鎮祭』では、お客様が準備するべき物があるのですが、『全て自分で準備するのか?』あるいは『全て神主さんに準備してもらうのか?』で、変わってくるのです。

具体的には、自分で全て準備すれば3万円、神主さんに全て準備をしてもらうと4万円くらいではないでしょうか。自分で準備するのが面倒だと思う方は、お金はかかりますが、神主さんにお願いするのがよいと思います。まずは営業担当者に聞いてみましょう。

『初穂料をお渡しするタイミング』は、神主さんは地鎮祭が終わったら後片付けを始めますが、その時にお渡しするのが良いと思います。


3)準備する物
米:5合~1升。
酒:1升瓶1本準備してください。
塩:おおさじ3杯程度。
水:コップに1杯程度。
魚:タイ(尾頭付き)がよいとされてますが、その他の魚(尾頭付き)でもかまいません。
海の幸:こんぶ・のり・わかめなどの海草類を5種類程度。
山の幸:大根・ナス・キュウリなどを5種類程度。
野の幸:りんご・みかんなど5種類程度。

ご自身で準備する場合は、上記に書いた物が一般的ですが、神主さんによって違う場合がありますので、事前に営業担当者に確認をしてもらいましょう。


4)地鎮祭の流れ
・修祓(しゅばつ)
開式の後、祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。

・降神(こうしん)
祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。神職が「オオ~」と声を発して(「警蹕(けいひつ)」と言う)降臨を告げる。

・献饌(けんせん)
神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取る。

・祝詞奏上(のりとそうじょう)
その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。

・四方祓(しほうはらい)
土地の四隅をお祓いをし、清める。切麻(きりぬさ)・散米(さんまい)とも言う。

・地鎮の儀(じちんのぎ)
斎鎌(いみかま)を使った刈初(かりそめ)、斎鋤(いみすき)を使った穿初(うがちぞめ)、斎鍬(いみくわ)を使った鍬入(くわいれ)等が行われる。設計・施工・建主に振り分ける事が多い。

・玉串奉奠(たまぐしほうてん)
神前に玉串を奉り拝礼する。玉串とは、榊に紙垂を付けたもの。

・撤饌(てっせん)
酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。

・昇神(しょうしん)
神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。この後に閉式が行われる。

・神酒拝戴(おみきはいたい)
直会の前に行われるケースもある。土器(かわらけ)の杯にお神酒を注ぎ、神職の合図で乾杯を行う。


5)地鎮祭って皆やるのでしょうか!?
私の今までの経験では、『地鎮祭』は、ほぼ100%の方がやります。逆に『上棟式』は、ほぼ100%の方がやりません。


【まとめ】
最初にも書きましたが、『地鎮祭を』やると近隣の方に『着工しますよ!』という合図をすることにもなります。通常は『地鎮祭』が終ったら工事関係者と共に近隣へ挨拶廻りをするのですが、『地鎮祭』をやっておくと、その挨拶廻りがとてもやりやすくなります。

また『地鎮祭』はお金がかかりますが、めったに経験できないこと・近隣状況の把握・工事関係者の気持ちなどを考えると、個人的にはやった方が良いと思います。ちなみに私は、地鎮祭で神主さんにお祓いをしてもらうと、とても気持が落ち着くので大好きですーー!!

階段手摺|おすすめのデザインについて前のページ

『解体工事』金額&注意点について次のページ

ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. 住まいづくり アイディア

    快適な階段にするための『オススメ寸法』とは?

     住宅における『室内階段』は、毎日使うのでとても大切な部位です。人によ…

  2. Special Contents

    『中庭』のパターン|その1『独立した中庭』

     『中庭型プランの家』は、主に3つのパターンに集約されます。今回は、…

  3. 住まいづくり アイディア

    家の間取り(プラン)一番最初に考えること|順番・コツ

     間取り(プラン)をつくっていく上で一番最初に考えること、それは『方…

  4. Special Contents

    中庭のメリット【防犯対策】4/4|間取りが分からない

    □窓を見るだけで間取りが想像できる設計のプロである私は、住宅街にある…

  5. 壁紙関係

    壁の一部に『アクセントクロス・石・タイル』を使って、気持ち良い空間に!!

     家づくりを進めていく中で、気持ちの良い空間にする方法は、自分が『ここ…

  6. Special Contents

    住宅の窓ガラス|一般的な透明ガラス&曇りガラスの他に覚えてほしい『4種類』

     皆さんは住宅で使用する『ガラス』について、『どのような種類や使い方が…

最近の記事

ARCHIVES

  1. Swimming

    ダイエット|スイミングを始めて丸一年。無理なく3kg体重減少!!
  2. 住まいづくり アイディア

    戸建て住宅で『防犯対策』した間取りにする方法とは!?
  3. Apple関係

    Macが『繰り返しカーネルパニック』をおこすようになってきたら…
  4. Wacth

    オメガのカスタマーサービスを使って、お気に入りの時計を『オーバーホール』した件
  5. 未分類

    『今という時間にしっかりと向き合い生きていく!!』という考え方に、非常に感銘を受…
PAGE TOP