住まいづくりのヒント

『長期優良住宅』とは!?

今現在の世の中で住宅を建築する場合に、公的に優良な住宅とみなされる制度が<2つ>あります。

それは下記の通りです。
1)住宅性能表示制度
2)長期優良住宅

前回は『住宅性能表示制度』について詳しく説明をしましたが、今回は『長期優良住宅』について、詳しく解説をしていきます。

 

スポンサードリンク


 

2)長期優良住宅とは?

・主旨
2009年(平成21年)につくられた長期優良住宅法により定められました。
この法律の主旨は『住宅の長寿化』です。

 

・内容
チェック内容は、下記の4種類がメインとなります。
01)耐震対策
02)省エネルギー性
03)劣化対策
04)維持管理・更新の容易性

住宅性能表示制度は、お客様自身が住宅性能を10項目の中から選ぶことができる制度ですが、その中から国が設定した上記の4種類の性能をクリアーした住宅が長期優良住宅となります。

 

・メリット
a)住宅ローンの金利が長期固定。
b)固定資産税の減額期間が拡大。
c)登録免許税の軽減。
d)不動産取得税の軽減措置の拡大。
e)自己資金で建てる人も性能強化費用が所得税から控除
f)住宅ローン減税の拡大。

 

【まとめ】
『長期優良住宅とは?』まとめるとこうです。

1)長期優良住宅法で定められた制度
2)国が設定した4項目の性能をクリアーする必要がある。
3)税制面でのメリットが多い

 

【関連】『住宅性能表示制度』とは!?

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. 住まいづくりのヒント

    家を建てる時に出てくる『諸費用』とは、どのような項目あり、いくらかかるのかーー!?

     注文住宅で家を建てる場合、金額的な面で最も分かりにいのは『諸費用』で…

  2. 住まいづくりのヒント

    『ZEH(ゼッチ)』とは、なんぞや?

    簡単に言うと…、国によって定められた『4つの要件』を全て満たした家のみ…

  3. 住まいづくりのヒント

    快適に生活できる階段をつくるテクニック『オススメの寸法とは?』

    住宅の『室内階段』は、毎日使うのでとても大切な部位です。急な階…

  4. 住まいづくりのヒント

    中庭4つのメリットー1/4 プライバシーが確保できる

    □プライバシーの確保住宅街に行くと『カーテンやレースが引きっぱ…

  5. 住まいづくりのヒント

    家を購入したり建築した後にかかる『固定資産税』ーその目安の金額とは!?

    家を購入したり建築すると、その後に『固定資産税』という税金が発生します…

  6. 住まいづくりのヒント

    ガラスを検討する上で、覚えておいて損はない『4種類』

    皆さんは住宅で使用する『ガラス』について、『どのような種類や使い方があ…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. 住まいづくりのヒント

    タイル貼 『今までの経験から思う注意点と、私が参考にしている写真集』
  2. 趣味・遊び

    ダイエット|スイミングを始めて丸一年。無理なく3kg体重減少!!
  3. 住まいづくりのヒント

    9 床仕上げ
  4. 住まいづくりのヒント

    13 外構
  5. 30,000PV/日 への道のり

    BLOG | 2014年9月&10月の実績&今後の目標
PAGE TOP