アイディア

『間接照明』ー主寝室に仕込む方法

主寝室に『間接照明』を仕込む方法は、大きく分けると2つの方法があります。

1)一部天井を下げる
2)一部天井を掘込む

この2つについて、実例を参考に詳しく説明をしていきましょうーー!!

 

スポンサードリンク


 

1)一部天井を下げる
この方法は、ベットに寝た時に頭がくる位置の天井を下げて間接照明を設置する方法です。
具体的な寸法は、900mm(90cm)くらいの幅で天井を200mm(20cm)下げてつくります。

 

天井DN間接照明
天井DN間接照明詳細

 

2)一部天井を掘込む
この方法は、天井埋込カーテンボックスをつくり、そこに間接照明を設置する方法です。
具体的な寸法は、掘込み深さ150mm(15cm)で、カーテン設置スペースの幅200mm(20cm)、間接照明設置スペースの幅200mm(20cm)でつくります。

 

天井掘込み間接照明2
天井掘込み間接照明

 

ここに上げた実例は、間接照明が効いたカッコ良い空間になっていると思いますが、いかがでしょうか!?

もちろん、他にもいろいろな設置方法はありますが、コスト押さえて設置する方法として、この2つの方法はとても有効だと思いますーー!!

 

【まとめ】
ホテルやお店では、空間をグレードアップするための手法として『間接照明』を設置するのは当たり前です。

むしろ、そこに力を入れることが大切だと言っても過言ではないでしょう。

それは住宅でも同じです。

ひと手間かけて『間接照明』を設置すると、間違い無くグレードアップした空間になります。

是非、チャレンジしていきましょうーー!!

 

【関連】『間接照明』ー天井埋込カーテンボックスに仕込む方法
【関連】『天井埋込カーテンBOX』おさえておくべき2つのポイント

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. アイディア

    シンプルで抜け感のあるバルコニー手摺をつくる方法とは!?

    【手摺 St-FB 44*19*2段 防錆処理の上SOP 仕上げ】…

  2. アイディア

    夏の異常な暑さに対応した『家づくり(注文住宅)』。検討しても絶対に損は無い一つのこと!

    2018年 今年の夏は、本当に暑いですねーー!!この夏の異常な暑さ…

  3. アイディア

    木造で『フラットルーフ』をつくる時の注意するべきポイントーー!!

    木造住宅では『寄せ棟』などの三角屋根が一般的だと思いますが、建物をモダ…

  4. アイディア

    『オレフィンシート』と『ダイノックフィルム』の違いとは!?

    【軒天&玄関ドア 木目調ダイノックフィルム】…

  5. アイディア

    ブログ読者から頂いた質問『天井埋め込みカーテンボックス』について!

    『家づくり』を進めていくと、いろいろと細かな疑問がでてくると思います。…

  6. アイディア

    ビルトインガレージに設置するオーバースライダー、おすすめのメーカーと商品とは?

    ビルトインガレージのある家ををつくろう!と考えたら、ガレージシャッター…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. アクセントクロス

    子供部屋『アクセントクロス』ー3つの実例から見る貼り分け方法
  2. アイディア

    ブログ読者から頂いた質問『天井埋め込みカーテンボックス』について!
  3. プロジェクトの裏側から

    うまくいかない時は、いったん白紙に戻しゼロからスタート!
  4. 日々感じたこと・体験したこと

    オリンピック観戦から見えた『ビジネスに生かす考え方』
  5. Food

    Pringlesの期間限定商品『ホット&スパイシー」を食べてみましたーー!!
PAGE TOP