Special Contents

特注サッシ『連段窓(れんだんそう)』の実例

 特注サッシの形状、最後に説明するのは『連段窓(れんだんそう)』です。今まで説明をしてきた『連窓』と『段窓』を組み合わせてつくるサッシなので、ありとあらゆる形状をつくり出すことができます。

今回も『どのような形状で、どこに設置したのか?』実例をもとに紹介します。早速、詳しく見ていきましょう。

 

・形状/全開口(4枚折れ戸)+FIX(はめ殺し)+排煙窓
・設置場所/リビング吹抜け部
連段窓11階リビングから2階天井までの吹抜け空間に設置した高さ約5400mm(5.4m)ある大開口サッシです。全開口になる4枚折れ戸、その上にFIX(はめ殺し)の連窓、更にその上に排煙窓の連窓を段窓にして製作しました。
このプロジェクトのように建物の構造がRC造なら、上の写真のように思いっきり高さをとった窓を設置することが可能です。

 

・形状/FIX(はめ殺し)+排煙窓
・設置場所/リビング吹抜け上部連段窓2基本的に、住宅は200㎡以上の床面積になると『排煙計算』が必要です。ここでは詳しく説明しませんが、それをクリアーするために、FIX(はめ殺し)の連窓と排煙窓の連窓を断窓にして製作しました。
こちらのプロジェクトの構造は木造になります。

 

・形状/両開きテラスドア+FIX(はめ殺し)
・設置場所/リビング吹抜け部連段窓31階リビングから2階天井までの吹抜け空間に設置した高さ約5100mm(5.1m)ある大開口サッシです。全開口になる両開きテラスドア、その上にFIX(はめ殺し)の連窓を段窓にして製作しました。
こちらも建物の構造がRC造でしたので、上の写真のように思いっきり高さをとった窓を設置することが可能となりました。

 

【まとめ】
『連段窓』にすると、いろいろな形状で大開口サッシがつくれます。また『連段窓』を設置した空間は、一般的な窓がついた空間と比べると、全く違う印象を受けたのではないでしょうか!?

コストはある程度かかりますが、自分自身が『ここは!』と思う空間に設置すると、すばらしい空間になることは間違いありません。とてもオススメですーー!!

 

【関連】特注サッシ『段窓(だんそう)』の実例
【関連】特注サッシ『連窓(れんそう)』の実例
【関連】特注サッシ|知っておきたい3つの形状&金額
【関連】アルミサッシ色|外観だけではなく同時に内装仕上げの色も考えて決めよう!
【関連】床から天井までの高さがつくれるアルミサッシ。『窓の開き方』による違いを比較。

特注サッシ『段窓(だんそう)』の実例前のページ

天井埋込カーテンBOX|洗練された空間にするための2つのポイント次のページ

ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. 住まいづくり アイディア

    窓廻り『三方クロス巻込み』で室内空間をシンプルモダンに!

     『室内空間をシンプルでモダンにしたい…!』と思っている人は多いでしょ…

  2. Special Contents

    中庭のメリット【シックハウス対策】3/4|室内空気環境

    □設備だけでは室内空気環境を新鮮に維持することは不可能『プライバシー…

  3. 住まいづくり アイディア

    床タイルの貼り方、ちょっと変えるだけで『洗練された空間へ!』

     自分の家を『お気に入りのカフェやリゾートホテルのような洗練された空…

  4. 壁紙関係

    子供部屋|アクセントクロスの位置|3つの実例から見る貼り分け方法

     子供部屋の壁や天井に『アクセントクロスを使ってみようかな~!?』と考…

  5. 住まいづくり アイディア

    ストリップ階段|設置のポイントと値段

     住宅の階段を一般的な壁で囲われた階段ではなく「デザインされた『ストッ…

  6. 住まいづくり アイディア

    『変形敷地』でも最高の間取りをつくる方法

    一般的に間取りは、敷地に対しての基準ラインを決めて作成します。例えば整…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 未分類

    家づくりを成功に導くための最も簡単な秘訣とは?…『どのくらいの期間が必要なのか?…
  2. Apple関係

    『iCloud』サービスを、改めて簡単にわかりやすく解説!
  3. 壁紙関係

    天井クロス|色を変えるだけで洒落た空間へ!|おすすめ|オシャレ
  4. 思った事・感じた事・体験した事

    またでた…アメリカ海軍からの『正体不明の高速飛行物体』の追跡映像!!…
  5. Wacth

    プール内での「Apple Watch」の利用を解禁したスポーツジムがでてきました…
PAGE TOP