サッシ&玄関ドア

特注サッシ『段窓(だんそう)』の実例

『サッシをひと工夫して、かっこ良い空間をつくりたい!』思っている人は多いでしょう。

前回の『連窓(れんそう)』に続き今回は、『段窓(だんそう)』について『どのような形状で、どこに設置したのか?』実例をもとに紹介します。

早速、詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク


 

・形状/FIX(はめ殺し)+縦滑り出し+FIX(はめ殺し)
・設置場所/2階子供部屋
段窓1
上下に『FIX(はめ殺し)』・真ん中に『縦滑り出し』を組み合わせて『段窓』をつくり、サッシの高さを床から天井までの2400mm(2.4m)にしました。
室内に光を入れるには、横幅がある窓よりも高さがある窓の方が有利です。
したがって、このような形状の『段窓』は、防犯性・プライバシー性を高めながらも、室内に光を入れることのできる、とても良い方法です。

 

・形状/FIX(はめ殺し)+引き違い
・設置場所/2階和室
段窓2
下に『FIX(はめ殺し)』・上に『引き違い』を組み合わせて『段窓』をつくり、サッシの高さを床から天井までの2100mm(2.1m)にしました。
和室は床に座るスタイルなので、腰高の窓だと外が見えません。
したがって、このような形状の『段窓』にすることで問題も解決され、広がりのある空間をつくることができます。

 

【まとめ】
ここでは、防犯・プライバシー・和室の使い方・見た目などから『段窓』にした実例を上げてみましたが、いかがでしょうか!?

『段窓』は『床から天井までのサッシを設置すると空間が引き立つ』というような部屋に最適です。

更にサッシの可能性を広げる方法として、『連窓』と『段窓』を組み合わせ『連段窓(れんだんそう)』をつくるという方法があります。

次回は、その実例をあげながら詳しく説明していきます。

 

【関連】特注サッシ『連窓(れんそう)』の実例
【関連】『特注サッシ』おさえておきたい3つの形状
【関連】住宅で洗練された感を演出する『サッシ廻りのデザインテクニックー3つのポイント!』

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. サッシ&玄関ドア

    『サッシ色』を決める時に覚えておいてほしい1つのこと!

    アルミサッシの色を決める時、皆さんは外観のことばかり考えていませんか!…

  2. サッシ&玄関ドア

    ガラスを検討する上で、覚えておいて損はない『4種類』

    皆さんは住宅で使用する『ガラス』について、『どのような種類や使い方があ…

  3. サッシ&玄関ドア

    住宅で洗練された感を演出する『サッシ廻りのデザインテクニックー3つのポイント!』

    ここでは、私が窓廻りの設計をする時に、よく使うテクニックについて説明を…

  4. サッシ&玄関ドア

    『特注サッシ』おさえておきたい3つの形状

    唯一無二の洗練された住空間をつくるには『特注サッシ』を設置することです…

  5. サッシ&玄関ドア

    特注サッシ『連段窓(れんだんそう)』の実例

    特注サッシの形状、最後に説明するのは『連段窓(れんだんそう)』です。…

  6. サッシ&玄関ドア

    シンプルで洗練されたエントランスに見える『玄関ドア』とは!?

    例えば『高級マンションのエントランス』のような、シンプルで洗練された印…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. 日々感じたこと・体験したこと

    シンプルな人生をおくる方法とは!?
  2. Fashion

    40代後半のオヤジが仕事で使う『携帯電話(iPhone5s)ケース』を真剣に選ん…
  3. おもしろ記事リンク

    ユニクロ、オリジナルTシャツを作ってそのまま注文できるアプリ「UTme!」をリリ…
  4. 階段

    外部階段の『踏面・蹴上』の理想的な寸法とは!?
  5. 中庭

    『中庭』の考え方/3つのパターン ー その2『エントランス兼用の中庭』
PAGE TOP