Special Contents

特注サッシ『段窓(だんそう)』の実例

 『サッシを工夫して、かっこ良い空間をつくりたい!』思っている人は多いと思います。『段窓(だんそう)』について『どのような形状で、どこに設置したのか?』実例をもとに紹介します。

早速、詳しく見ていきましょう。

 

・形状/FIX(はめ殺し)+縦滑り出し+FIX(はめ殺し)
・設置場所/2階子供部屋
段窓1上と下に『FIX(はめ殺し)』・真ん中に『縦滑り出し』を組み合わせて『段窓』をつくり、サッシの高さを床から天井までの2.4m(2400mm)にしました。
室内に光を入れるには、横幅がある窓よりも高さがある窓の方が有利です。したがって、このような形状の『段窓』は、防犯性・プライバシー性を高めながらも、室内に光を入れることのできる、とても良い方法です。

 

・形状/FIX(はめ殺し)+引き違い
・設置場所/2階和室段窓2下に『FIX(はめ殺し)』・上に『引き違い』を組み合わせて『段窓』をつくり、サッシの高さを床から天井までの2.1m(2100mm)にしました。
和室は床に座るスタイルなので、腰高の窓だと外が見えません。したがって、このような形状の『段窓』にすることで問題も解決され、広がりのある空間をつくることができます。

 

【まとめ】
 ここでは、防犯・プライバシー・和室の使い方・見た目などから『段窓』にした実例を上げてみましたが、いかがでしょうか!?『段窓』は『床から天井までのサッシを設置すると空間が引き立つ』というような部屋に最適です。

更にサッシの可能性を広げる方法として、『連窓』と『段窓』を組み合わせ『連段窓(れんだんそう)』をつくるという方法があります。

次回は、その実例をあげながら詳しく説明していきます。

 

【関連】特注サッシ『連窓(れんそう)』の実例
【関連】特注サッシ|知っておきたい3つの形状&金額
【関連】開放感のある家|アルミサッシで考えるべき3つのポイント

特注サッシ『連窓(れんそう)』の実例前のページ

特注サッシ『連段窓(れんだんそう)』の実例次のページ

ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. 壁紙関係

    トイレ内の『アクセントクロス』|お洒落にするための検討するべき3つのパターン

    壁・天井のクロスで『お洒落なアクセントクロスを使ってみたい‥‥‥!』と…

  2. 住まいづくり アイディア

    ビルトインガレージ(インナーガレージ)|検討するべき4つのポイント

    家づくりを進めていく上で『車の駐車スペースをどのようにとるか!?』を考…

  3. 壁紙関係

    室内の湿気対策に効く『エコカラット』とは!?

     『エコカラット』とは、室内の湿度が高い時は湿気を吸収、低い時は湿気…

  4. Special Contents

    『中庭』のパターン|その1『独立した中庭』

     『中庭型プランの家』は、主に3つのパターンに集約されます。今回は、…

  5. 住まいづくり アイディア

    ストリップ階段|設置のポイントと値段

     住宅の階段を一般的な壁で囲われた階段ではなく「デザインされた『ストッ…

  6. Special Contents

    床から天井までの高さがつくれるアルミサッシ。『窓の開き方』による違いを比較。

     一般的な住空間の天井の高さは2400mm(2メートル40センチ)です…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 未分類

    『建坪』とは、どの面積を言っているのですか?
  2. 住まいづくり アイディア

    木造『フラットルーフ』|天井断熱材の入れ方|注意するべきポイントーー!!
  3. 独立を考えている人へ

    E【〜エピローグ〜】 商売を通して学んだ最も大切なことーー!!
  4. 壁紙関係

    室内の湿気対策に効く『エコカラット』とは!?
  5. 未分類

    『人とは違う自分だけの家を建てたいーー!』 と言う人のためのオススメ建築本の特集…
PAGE TOP