住まいづくりのヒント

『オレフィンシート』と『ダイノックフィルム』の違いとは!?

【軒天&玄関ドア 木目調ダイノックフィルム】

 

同じようなシート系の仕上げ材でも全く異なる材料の『オレフィンシート』『ダイノックフィルム』

ここでは、主な違いや具体的な使用方法を詳しく解説をしていいます。

 

スポンサードリンク


 

1)オレフィンシート

内装専用仕上げ材です。したがって外部には使うことができません。

下地は、木質系基材(合板・MDF・パーティクルボードなど)です。

施工方法は、指定した品番を機械でラッピングやラミネートをします。したがって、現場で貼るという施工方法はとれません。

主に使う場所は、木製建具の面材・3方枠・ルーバーなどです。

 

オレフィンシート1

 

オレフィンシート2

 

私がよく使っているオレフィンシートのメーカーです。
・日本グラビア | http://www.n-gravure.co.jp

 

2)ダイノックフィルム

屋外でも内装でも使える優れもの商品です。

下地となる基材は、木材・ボード・金属・プラスティック・無機系・ガラスなど、ありとあらゆる下地に貼ることができます。

施工方法は、ダイノック専門の職人さんが現場で施工します。

裏面がシールになっているので紙を剥がすと貼れるようになっています。

使う場所は、垂直面でも水平面でもどこでも大丈夫です。屋外では軒天・玄関ドア、内装では壁・建具の面材・3方枠などです。

 

ダイノックフィルム1

 

ダイノックフィルム2

 

私がよく使っているダイノックフィルムのメーカーです。
3M | http://www.mmm.co.jp/cmd/dinoc/

また、ダイノックと同じ性能の商品が『リアテック』という名称でサンゲツからでています。
サンゲツ | http://www.sangetsu.co.jp/pdfdownload/reatec11/

 

【まとめ】
『オレフィンシート』のメリットは、工場で機械を使ってラッピングをしますので、コストを抑えられます。

デメリットとしては、工場の機械でラッピングできる材料に限られることでしょう。

『ダイノックフィルム』のメリットは、現場施工でありとあらゆるものに貼れますので、使い勝手がとても良いです。

デメリットとしては、やはり職人さんの手間代がかかるのでコスト的に高くり、また職人さんの技術により仕上りが変わってしまうことです。

いずれにしても、うまく使い分けることで洗練された空間をつくることができます。

是非検討してみてはいかがでしょうか!

 

【関連】ちょっとお洒落にしたいなら【 軒天 】に工夫を!

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. 住まいづくりのヒント

    東西に細長い敷地でも『プライバシーが守られた明るく開放的な家』をつくるための方法とは!?

    東西に細長い敷地でも『プライバシーが守られた明るく開放的な家』をつくる…

  2. 住まいづくりのヒント

    アクセントクロスは『部分的に、そして大胆に!』

    家づくりも終盤に入ってくると、壁・天井の壁紙(ビニールクロス)を決めま…

  3. 住まいづくりのヒント

    【契約〜お引渡しまで】の具体的な流れ

    『住宅メーカーの流れは、他の人から聞いて、何となく理解しているが・・・…

  4. 住まいづくりのヒント

    北側道路 | 主寝室を和室とした3LDK(約26坪)のシンプルモダンな住宅

    このプロジェクトは、お子様が生まれたことで、マンションから一戸建住宅に…

  5. 住まいづくりのヒント

    東側道路 | 全て洋室の4LDK(約32坪) ダイニング上部に吹抜けのあるプラン

    この計画は、お客様が勤めている会社から転勤の話がでてきたことから、それ…

  6. 住まいづくりのヒント

    室内の湿気対策は『エコカラット』で!

    現在の日本の家は、省エネルギー対策をしているので、家の性能面でいえば【…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. 住まいづくりのヒント

    『省令準耐火構造 & 火災保険』について!
  2. 住まいづくりのヒント

    『デザインされた感』を演出する照明器具の設置方法とは!?
  3. 趣味・遊び

    タグ・ホイヤー、スマートウオッチ「コネクテッド」発表
  4. 勝手に映画評論

    ELISIUM(エリジウム)
  5. 住まいづくりのヒント

    2015年、住宅エコポイントが復活ーー!!
PAGE TOP