壁紙関係

リビング|アクセントクロス|2つのポイント!

 リビングに貼るアクセントクロスのポイントは『2点』です。
1)柄や色合いは、思いっきり大胆なものを選ぶ。
2)貼る位置は、リビングに向かって正面もしくは右面にする。

詳しく解説をしていきましょう。

 

 アクセントクロスとは名前の通りアクセントなので、地味だと意味がありません。『どのようにしたら効果的なのか?』を考えましょう。


1)『柄や色合いは、思いっきり大胆なものを選ぶ』
人間の目には『面積効果』という現象が起きます。サンプルのような『小さな面積』のもので柄物や色合いを見ると派手に見えたり濃く見えても、面積が大きくなると落ち着いた感じや薄まって見えるという現象です。

これをきちんと理解した上でクロスを選びます。実際に貼ってみると、自分が思っている以上におとなしく見えるので、『思いっきり大胆なものを選ぶ』ということが大切になります。

『失敗してしまうかも〜』と言う思いもあるかもしれませんが、たかがクロスです。勇気を持って決断しましょう!

2)『貼る位置は、リビングに向かって正面もしくは右面にする』
空間が人の目に入ってくる順番は【正面 → 右面 → 左面 → 天井 → 床】だと言われています。この考え方からアクセントクロスは『正面』もしくは『右面』に貼るように計画します。


この2つのポイントを生かした実際のリビング空間を見てみましょう。

Livingアクセントクロス3

【リビングに入って正面の壁にアクセント/TV背面】

 

Livingアクセントクロス2

【リビングに入って右面の壁にアクセント/間接照明下】

 

Livingアクセントクロス1

【リビングに入って正面の壁にアクセント/TV背面】

何気なく貼っているように見えるかもしれませんが、上記の考え方を利用して『色合いや柄・貼る位置』を考えています。アクセントクロスが効果的に使われていると思いますが、いかがでしょうか!?

【まとめ】
 今回ご紹介したこの考え方は、アクセントクロスに限らず空間にアクセントをつけるためでしたら、同じように使うことができます。是非、利用してみて下さいーー!!

【関連】子供部屋|アクセントクロスの位置|3つの実例から見る貼り分け方法
【関連】トイレ内の『アクセントクロス』|お洒落にするための検討するべき3つのパターン
【関連】壁の一部に『アクセントクロス・石・タイル』を使って、気持ち良い空間に!!
【関連】天井クロス|色を変えるだけで洒落た空間へ!|おすすめ|オシャレ
【関連】後悔しないアクセントクロスの使い方は…『大胆にいこう!』です。

アイディアを生み出すために実践している『2つ』のこと。前のページ

『中庭/Patio』実例写真次のページ

ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. 壁紙関係

    壁の一部に『アクセントクロス・石・タイル』を使って、気持ち良い空間に!!

     家づくりを進めていく中で、気持ちの良い空間にする方法は、自分が『ここ…

  2. 住まいづくり アイディア

    間接照明|主寝室に仕込む方法

     主寝室に『間接照明』を仕込む方法は、大きく分けると2つの方法がありま…

  3. 住まいづくり アイディア

    ストリップ階段|『ささら桁』形状|オススメの『3種類』

     ストリップ階段をつくる時のデザイン要素である『ささら桁』形状。オスス…

  4. 住まいづくり アイディア

    ちょっとオシャレな家にしたいなら『軒天』を一工夫しよう!

     皆さんは、近所に立っている家の『 軒天(のきてん) 』を見た事があ…

  5. Special Contents

    中庭のメリット【省エネルギー】2/4|風通し

    □空調設備に頼った生活『近隣から視線を遮るためにカーテンやレースが引…

  6. 住まいづくり アイディア

    木造『フラットルーフ』|天井断熱材の入れ方|注意するべきポイントーー!!

     木造住宅では三角屋根が一般的だと思いますが、建物をモダンに見せるには…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 思った事・感じた事・体験した事

    自分の心の中に『嫉妬心』が湧いてきた時の対処方法とは!?
  2. Apple関係

    古いApple TV(第2世代 or 第3世代)でも、2ファクタ認証でiClou…
  3. Apple関係

    『iPhone 6s』の電源が突然落ちる不具合が発生している人は必見です!!
  4. 思った事・感じた事・体験した事

    ネットショップの恐ろしさと破壊力
  5. Special Contents

    近隣からプライバシーを守る『中庭型プラン』
PAGE TOP