アイディア

フラットルーフの建物に使いたい竪樋(タテトイ)の『接合部材』とは!?

雨を流すための縦樋、『どこに取り付くのか?』その位置は気にするけど『接合部材』まで目がいく人は少ないと思います。

でも、メインとなるファサード面に竪樋が見えるようであれば『接合部材』まで気を使いたいものです。

その部材とは『90° Y管』です。詳しく説明していきましょう。

 

スポンサードリンク


 

理由は『90° Y管』を使うことで、建物外観が非常にスッキリとしてシンプルになるからです。

通常は、『角マス』という接合部材を使用します。でもその部材は、どうしても見た目に野暮ったさがあり、洗練された感じはありません。

下に写真を載せましたので、両方をじっくりと比較して下さい。

 

竪樋接合部2

 

いかがでしょうか!?形状の違いが良くわかると思います。

図面上で『90° Y管』と指定するだけで、最終的に出来上がる建物の印象は全然変わります。ワンランク上のデザインを目指すなら絶対にオススメです。

 

【まとめ】
『竪樋の接合部は、細かな部分だからあまり関係無い』と思うかもしれませんが、シンプルでモダンな建物を目指すなら、絶対にこだわるべきです。

建物に限らず、車・洋服・ウェッブデザイン・時計などのハイセンスなものをじっくり見るとわかるのですが、細かな部分へのこだわりをとても大切にしています。

同じようにそこを大切にして、ワンランク上のデザインを目指しましょうーー!!(笑

 

【関連】木造で『フラットルーフ』をつくる時の注意するべきポイントーー!!

 

スポンサードリンク


ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. アイディア

    室内の湿気対策は『エコカラット』で!

    現在の日本の家は、省エネルギー対策をしているので、家の性能面でいえば【…

  2. アイディア

    『オレフィンシート』と『ダイノックフィルム』の違いとは!?

    【軒天&玄関ドア 木目調ダイノックフィルム】…

  3. アイディア

    『間接照明』ー天井埋込カーテンボックスに仕込む方法

    リビングやダイニングに『間接照明をつくりたいな〜!』と思っている人は多…

  4. アイディア

    シンプルで抜け感のあるバルコニー手摺をつくる方法とは!?

    【手摺 St-FB 44*19*2段 防錆処理の上SOP 仕上げ】…

  5. アイディア

    ブログ読者から頂いた質問『天井埋め込みカーテンボックス』について!

    『家づくり』を進めていくと、いろいろと細かな疑問がでてくると思います。…

  6. アイディア

    『天井埋込カーテンBOX』おさえておくべき2つのポイント

    天井を掘込んでつくる『カーテンBOX』について、今まで私がつくってきた…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. ドラマ&映画の勝手に評論

    イギリスドラマ『ザ・ウィドウ ~真実を求めて~』が面白くてハマった件!!
  2. 打合項目の詳細解説

    1 外部関係
  3. プロジェクトの裏側から

    進むべき方向性を決めるとても重要な作品
  4. Mac関係

    Macが『カーネルパニック』になったら必ずやるべきこと!
  5. おもしろ記事リンク

    タコみたいな吸盤でピッタリ張り付くお風呂スピーカー『Speaker Creatu…
PAGE TOP