住まいづくり アイディア

生活を楽しむためのルーフバルコニー|おさえておきたい『2つ』のポイントーー!!

生活を楽しむための仕掛けとして『ルーフバルコニー』をつくる時のおさえておきたいポイント2点。

1)ルーフバルコニーは『横幅』ではなく『奥行き』を優先してつくる。
2)その『奥行き』は、最低2000(2m)確保。

では、詳しく解説していきましょう。

『奥行き』の無いバルコニーは、洗濯物を干したりエアコンの室外機を置いただけで一杯、その他の活用ができません。つまり『横幅』があっても『奥行き』が無いと、バルコニーの使い勝手は限定的で生活を楽しむための仕掛けをつくれません。

でも『奥行き』があれば、どうでしょうか!?

洗濯物を干したりエアコンの室外機があっても、『テーブル・椅子・植栽』を置いて、毎日の生活を楽しむための仕掛けをつくることが可能になります。だから『奥行き』が重要なのです。

具体的には、できたら壁の内々の有効寸法は『2m 確保したい!』です。特に『2階リビング』や『2階浴室&洗面』のプランでは、そこにバルコニーを連続させることが多いと思いますが、『どのくらい奥行きがあるバルコニーを連続させるか?』で出来上がる空間に大きな違いがでてきます。


具体的な事例を紹介。

ルーフバルコニー1
このプロジェクトでは、2階にLDKをもってきました。バルコニーの奥行きを『約2500(2.5m)』でつくり、テーブルや椅子がおけるスペースを確保。リゾートホテルライクな空間になりました。

 

このプロジェクトでは、2階に洗面&浴室をもってきました。バルコニーの奥行きは『約3500(3.5m)』です。気持の良い季節には、お風呂からそのまま出て、デッキチェアーでくつろげます。

ここに上げた事例のように、『横幅』ではなく『奥行き』をとったバルコニーをつくることが大切かお分り頂けたと思います。


【まとめ】
『バルコニーはあまり使わない!』という人の大半は、恐らくバルコニーの『奥行き』がとれていないことが原因です。逆を言えば『奥行き』のあるバルコニーがつくれば必ず使うと思いますよ。それだけで毎日の生活が変わると思います。

だからルーフバルコニーは『奥行き』を優先してつくりましょうーー!!鉄則です。


【関連】ビルトインガレージ(インナーガレージ)|検討するべき4つのポイント

木造『フラットルーフ』|天井断熱材の入れ方|注意するべきポイントーー!!前のページ

アイディアを生み出すために実践している『2つ』のこと。次のページ

ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. Special Contents

    『既製品玄関ドア』と『製作玄関ドア』具体的な違いとは?

     例えば、『都内高級マンションのエントランスで使っているような洗練さ…

  2. 住まいづくり アイディア

    家の間取り(プラン)一番最初に考えること|順番・コツ

     間取り(プラン)をつくっていく上で一番最初に考えること、それは『方…

  3. 住まいづくり アイディア

    『変形敷地』でも最高の間取りをつくる方法

    一般的に間取りは、敷地に対しての基準ラインを決めて作成します。例えば整…

  4. 住まいづくり アイディア

    外部階段|『踏面・蹴上』|理想的な寸法は!?

    敷地と道路に高低差がある場合は、玄関へアプローチするために『外部階段』…

  5. 壁紙関係

    天井クロス|色を変えるだけで洒落た空間へ!|おすすめ|オシャレ

    上の写真は私のお気に入りの『カフェ』ですが、居心地が良いのでついつい…

  6. Special Contents

    開放感のある家|アルミサッシで考えるべき3つのポイント

     開放感のある家をつくるためには、アルミサッシの形状や取り付け方を工…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 未分類

    家づくりを成功に導くための最も簡単な秘訣とは?…『どのくらいの期間が必要なのか?…
  2. Job

    リーダーのネガティブな言葉は病気のように社内を伝わる | ライフハッカー[日本版…
  3. 未分類

    注文住宅を検討している人が気になる資金繰り。『頭金なしでも建てられますか?』
  4. 思った事・感じた事・体験した事

    ホームページ作成ソフト『BiNDup/デジタルステージ』を購入してみたーー!!
  5. Apple関係

    『iCloud』サービスを、改めて簡単にわかりやすく解説!
PAGE TOP