住まいづくり アイディア

生活を楽しむためのルーフバルコニー|おさえておきたい『2つ』のポイントーー!!

生活を楽しむための仕掛けとして『ルーフバルコニー』をつくる時のおさえておきたいポイント2点。

1)ルーフバルコニーは『横幅』ではなく『奥行き』を優先してつくる。
2)その『奥行き』は、最低2000(2m)確保。

では、詳しく解説していきましょう。

『奥行き』の無いバルコニーは、洗濯物を干したりエアコンの室外機を置いただけで一杯、その他の活用ができません。つまり『横幅』があっても『奥行き』が無いと、バルコニーの使い勝手は限定的で生活を楽しむための仕掛けをつくれません。

でも『奥行き』があれば、どうでしょうか!?

洗濯物を干したりエアコンの室外機があっても、『テーブル・椅子・植栽』を置いて、毎日の生活を楽しむための仕掛けをつくることが可能になります。だから『奥行き』が重要なのです。

具体的には、できたら壁の内々の有効寸法は『2m 確保したい!』です。特に『2階リビング』や『2階浴室&洗面』のプランでは、そこにバルコニーを連続させることが多いと思いますが、『どのくらい奥行きがあるバルコニーを連続させるか?』で出来上がる空間に大きな違いがでてきます。


具体的な事例を紹介。

ルーフバルコニー1
このプロジェクトでは、2階にLDKをもってきました。バルコニーの奥行きを『約2500(2.5m)』でつくり、テーブルや椅子がおけるスペースを確保。リゾートホテルライクな空間になりました。

 

このプロジェクトでは、2階に洗面&浴室をもってきました。バルコニーの奥行きは『約3500(3.5m)』です。気持の良い季節には、お風呂からそのまま出て、デッキチェアーでくつろげます。

ここに上げた事例のように、『横幅』ではなく『奥行き』をとったバルコニーをつくることが大切かお分り頂けたと思います。


【まとめ】
『バルコニーはあまり使わない!』という人の大半は、恐らくバルコニーの『奥行き』がとれていないことが原因です。逆を言えば『奥行き』のあるバルコニーがつくれば必ず使うと思いますよ。それだけで毎日の生活が変わると思います。

だからルーフバルコニーは『奥行き』を優先してつくりましょうーー!!鉄則です。


【関連】ビルトインガレージ(インナーガレージ)|検討するべき4つのポイント

木造『フラットルーフ』|天井断熱材の入れ方|注意するべきポイントーー!!前のページ

アイディアを生み出すために実践している『2つ』のこと。次のページ

ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. 住まいづくり アイディア

    家づくり検討している人『あってよかったもの・あるとよいもの』とは!?

     家づくり(注文住宅)を検討している人が『あってよかったも』あるいは『…

  2. 住まいづくり アイディア

    自分の家の『間取り(プラン)』を作成する上で最も大切なことは?

     『間取り(プラン)』を作成する上で一番大切なことは、『計画敷地の中に…

  3. 住まいづくり アイディア

    リゾートホテルライクなプランー主寝室

    毎日過ごす自分の家が、非日常的で癒されるリゾートホテルのような空間だっ…

  4. Special Contents

    『中庭』のパターン|その2『エントランス兼用の中庭』

     『中庭』をつくる時の考え方は、主に3つのパターンに集約されますが、今…

  5. 住まいづくり アイディア

    外部階段|『踏面・蹴上』|理想的な寸法は!?

    敷地と道路に高低差がある場合は、玄関へアプローチするために『外部階段』…

  6. 住まいづくり アイディア

    ストリップ階段|『ささら桁』形状|オススメの『3種類』

     ストリップ階段をつくる時のデザイン要素である『ささら桁』形状。オスス…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 住まいづくり アイディア

    ビルトインガレージ(インナーガレージ)|検討するべき4つのポイント
  2. 未分類

    「心地よい『家』にするためのプランの考え方とは?」この業界で30年弱の経験から考…
  3. 住まいづくり アイディア

    階段手摺|おすすめのデザインについて
  4. 思った事・感じた事・体験した事

    周囲を笑顔にする力の持ち主
  5. Apple関係

    MacBookにピッタリ似合う『USB Type-C ハブ』を買ってみた!!
PAGE TOP