住まいづくり アイディア

外部階段|『踏面・蹴上』|理想的な寸法は!?

敷地と道路に高低差がある場合は、玄関へアプローチするために『外部階段』をつくることになります。その外部階段の『踏面(ふみづら)・蹴上(けあげ)』の理想的な寸法の考え方について詳しく解説をします。

 

 まず最初に『踏面・蹴上とは、どこの部分を言っているのか?』おさらいすると、下図の通りです。外部階段

外部階段での『踏面・蹴上』は、下記の条件でつくるのが理想です。
・踏面 300mm(30cm)以上
・蹴上 150mm(15cm)以下

室内階段に比べると『踏面・蹴上』にかなり余裕を感じる寸法かもしれませんが、このようにつくる一番の理由は『靴』を履いて上り下りするからです。

また、踏面 300mm(30cm)以上・蹴上 150mm(15cm)以下にすればするほど、使い勝手の良い緩やかな階段となります。しかしながら緩やかな階段は、平面的にかなり面積を使います。したがって敷地と建物のバランスを考えることが大切です。

外部階段2

外部階段は毎日使う階段なので、気持良く使えるようにギリギリまで検討することが大切です。


【まとめ】
 敷地の大きさを考えると、ここで示した条件でつくれない場合もあると思います。そんな人のために『ここまでならギリギリ大丈夫でしょう!』という寸法は下記の通りです。
・踏面 270mm(27cm)以上
・蹴上 180mm(18cm)以下
但し、できるだけ【踏面 300mm(30cm)以上・蹴上 150mm(15cm)以下】に近づけて下さい。


【関連】快適な階段にするための『オススメ寸法』とは?
【関連】ストリップ階段|設置のポイントと値段
【関連】ストリップ階段|『ささら桁』形状|オススメの『3種類』

ビルトインガレージ(インナーガレージ)|検討するべき4つのポイント前のページ

木造『フラットルーフ』|天井断熱材の入れ方|注意するべきポイントーー!!次のページ

ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. 住まいづくり アイディア

    リゾートホテルライクなプランーリビング・ダイニング・キッチン

    人は『自分自身が一番長く過ごす空間』が快適であれば、その他がどうであれ…

  2. Special Contents

    『中庭/Patio』実例写真

     自分が家をつくるなら『絶対に中庭空間が欲しい!』と思っている人もいる…

  3. Special Contents

    開放感のある家|アルミサッシで考えるべき3つのポイント

     開放感のある家をつくるためには、アルミサッシの形状や取り付け方を工…

  4. 住まいづくり アイディア

    ストリップ階段|設置のポイントと値段

     住宅の階段を一般的な壁で囲われた階段ではなく「デザインされた『ストッ…

  5. 住まいづくり アイディア

    窓廻り『三方クロス巻込み』で室内空間をシンプルモダンに!

     『室内空間をシンプルでモダンにしたい…!』と思っている人は多いでしょ…

  6. 住まいづくり アイディア

    二世帯住宅の玄関|完全分離のプランニングテクニック

     『二世帯住宅の玄関』は、『各々の世帯の玄関ドアから直接入る』が一般的…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 住まいづくり アイディア

    ビルトインガレージ(インナーガレージ)|検討するべき4つのポイント
  2. Apple関係

    MacBook (Retina, 12-inch, 2017)が、家にやってきた…
  3. 思った事・感じた事・体験した事

    会社を辞めて独立|最初のお客様と巡り会った方法とは?
  4. Special Contents

    『中庭』のパターン|その3『エントランス空間 + 独立した中庭』
  5. 独立を考えている人へ

    D【衰退期〜廃業】編 ー Vol.04 会社の季節は『冬』ー一2014年5月末、…
PAGE TOP