住まいづくり アイディア

ストリップ階段|『ささら桁』形状|オススメの『3種類』

 ストリップ階段をつくる時のデザイン要素である『ささら桁』形状。オススメの『3種類』について解説。形状の特徴と具体的な寸法についてお話をします。

是非参考にして下さいーー!!

 

 最初に、ストリップ階段の『ささら桁』と言われる部分について。

『ささら桁』とは、上の写真で言えば階段の段板(踏面)を固定するためにスチールでつくった両脇にある白やグレーで塗られた部分のことです。

続いてオススメの『3種類』についての説明です。

1)ストレートタイプ
特徴は、一番オーソドックスでシンプルな形状です。モダンな空間に設置することで、非常に美しく見えます。

下の写真のささら桁は『厚み15mm・幅235mm』でつくっています。ストリップ階段/ストレート

 

2)イナズマタイプ

特徴は、名前の通りギザギザになっている形状です。もしかしたらストリップ階段と言えば、このイメージかもしれません。厚みを厚くして幅を細くするほど繊細でモダンな雰囲気になります。

下の写真のささら桁は『厚み15mm・幅100』でつくっています。ストリップ階段/イナズマ

 

3)イナズマ&ストレートタイプ

特徴は、下の部分がストレートになっていることです。イナズマ形状は、小さなお子様が頭をぶつけてけがをする可能性がありますが、ストレート形状にすることで、安全性を高めています。

下の写真のささら桁は『厚み12mm・幅240』でつくっています。ストリップ階段/ストレート&イナズマ

 

最後にコストについてですが、基本的にどの形状でつくっても金額は変わらないと思います。あえて言うのであれば、加工手間がかかる2番が少しだけ高いかもしれません。

【まとめ】

 ささら桁の形状は、基本的にこの3種類を押さえて検討しましょう。更に『厚みを厚くすると幅を細くすることができる』ので、それにより表現を変えていくことが可能です。

『どのようなデザインが良いのか!?』悩むと思いますが、どのタイプでもそれなりにかっこ良く見えますので、自分の『好き・嫌い』で選択しても失敗無いと思いますーー!!

【関連】ストリップ階段|設置のポイントと値段
【関連】快適な階段にするための『オススメ寸法』とは?

『中庭』のパターン|その3『エントランス空間 + 独立した中庭』前のページ

ビルトインガレージ(インナーガレージ)|検討するべき4つのポイント次のページ

ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. 住まいづくり アイディア

    注文住宅の打合せ期間『どのくらい必要ですか?』

     結論から言うと、契約後から着工までの『約3ヶ月間』が、打合せ期間とな…

  2. 住まいづくり アイディア

    木造『フラットルーフ』|天井断熱材の入れ方|注意するべきポイントーー!!

     木造住宅では三角屋根が一般的だと思いますが、建物をモダンに見せるには…

  3. 住まいづくり アイディア

    モダンな家を目指している人が理解してほしい木造『フラットルーフ』のメンテナンス性について

     『構造が木造の建物の屋根にフラットルーフ(陸屋根)』を使うことは、私…

  4. 住まいづくり アイディア

    快適な階段にするための『オススメ寸法』とは?

     住宅における『室内階段』は、毎日使うのでとても大切な部位です。人によ…

  5. Special Contents

    特注サッシ『連段窓(れんだんそう)』の実例

     特注サッシの形状、最後に説明するのは『連段窓(れんだんそう)』です。…

  6. 住まいづくり アイディア

    『地鎮祭』とは?

     家づくりの打合せが順調に進み着工が近づいてくると、担当者から『地鎮祭…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 思った事・感じた事・体験した事

    『休日の頭痛』治す方法は!?
  2. 未分類

    『今という時間にしっかりと向き合い生きていく!!』という考え方に、非常に感銘を受…
  3. Special Contents

    近隣からプライバシーを守る『中庭型プラン』
  4. 独立を考えている人へ

    B【社会人〜独立】編 ー Vol.01 設計課から営業課へ転任するまで
  5. 思った事・感じた事・体験した事

    米国防総省の極秘調査から出てきたUFO映像 | ワールド | 最新記事 | ニュ…
PAGE TOP