中庭

『中庭』の考え方/3つのパターン ー その2『エントランス兼用の中庭』

『中庭』をつくる時の考え方は、主に3つのパターンに集約されますが、今回は2つ目の考え方である『エントランス兼用の中庭』について紹介します。

この考え方は、外部でもなく内部でもない『半屋外空間の中庭』『2つの玄関ドア』をつくるプランで、『防犯性を高くしたい・近隣からプライバシーを守りたい』という人にお勧めの『中庭』です。

詳しく説明していきましょう。

 

スポンサードリンク


 

通常の住宅では、1つ目の玄関ドア(エントランス) を開ければ室内です。

・道路 → 玄関ドア(エントランス) → 室内

でも『エントランス兼用の中庭』では、1つ目の玄関ドアを開けると『中庭』に出ます。更に2つ目の玄関ドアを開けると室内に入るつくり方です。

・道路 → 1つ目の玄関ドア(エントランス) → 中庭 → 二つ目の玄関ドア(エントランス) → 室内

 

エントランス兼用中庭2

簡単にまとめるとこうです。

・外部でもなく内部でもない『半屋外空間の中庭』と『2つの玄関ドア』をつくるプラン。

下の写真が実例です。

・『1階LDK+エントランス兼用の中庭』
エントランス兼用の中庭にR型の天井をつくることで、空の見え方を工夫しています。

kobayashi

 

・『1階LDK+エントランス兼用の中庭』

道路と敷地の高低差をエントランス兼用の中庭につくることで、空間的な変化を演出しています。

tago

 

・『2階LDK+エントランス兼用の中庭』
2階にLDKをつくるプランにしても成り立ちます。

kawashima

 

・『1階LDK+エントランス兼用の中庭+外部階段』
エントランス兼用の中庭外部階段を設置することで、外部からでも2階への繋がりをつくりました。視覚的な変化も演出しています。

somamoto

 

【まとめ】

個人的には『エントランス兼用の中庭』という考え方のプランは、かなりオススメだと思います。

防犯性やプライバシーを守れることはもちろんのこと、コスト的にもあまり高くならず、邸宅感を演出できる考え方だからです。

私の今までの経験から、この空間を手に入れたお客様は『非常に満足度が高い!』と感じていると思いますーー!!

 

【関連】『中庭』の考え方/3つのパターン ー その1『独立した中庭』
【関連】中庭型プランで問題点を解決

スポンサードリンク


ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. 中庭

    中庭4つのメリットー2/4 省エネルギー対策になる

    □空調設備に頼った生活『近隣から視線を遮るためにカーテンやレー…

  2. 中庭

    中庭4つのメリットー3/4 シックハウス対策への有効な手段

    □設備だけでは室内空気環境を新鮮に維持することは不可能『プライ…

  3. 中庭

    『中庭』の考え方/3つのパターン ー その3『エントランス空間 + 独立した中庭』

    『中庭』をつくる時の考え方、最後の3つ目は『エントランス空間 + 独立…

  4. 中庭

    中庭型プランで問題点を解決

    何か良い解決策はないのか?私は、以前から住宅街を歩くと気になる…

  5. 中庭

    『中庭』の考え方/3つのパターン ー その1『独立した中庭』

    私は今まで『中庭のある家』をたくさんつくってきましたが、その経験から『…

  6. 中庭

    『中庭』まとめ/実例写真集

    自分が家をつくるなら『絶対に中庭空間が欲しい!』と思っている人もいると…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. 思った事・感じた事・体験した事

    【海外の反応】「多くの人がこの精神を持って欲しい」 日本人の使う「しょうがない」…
  2. Apple関係

    Appleは、人工衛星を開発しているらしい!?
  3. 打合項目の詳細解説

    2 金属建具
  4. プロジェクトの裏側から

    起こった出来事に対して『どこにフォーカスするか?』で人生が変わる
  5. 打合項目の詳細解説

    4 キッチン
PAGE TOP