プランニングのテクニック

『共働き夫婦』が気にする戸建住宅の『防犯性』を高めるプランとは!?

『共働き夫婦』が家を建てる時に最も気になる『防犯性』。それを高めるための最も有効な方法は、『玄関ドアが「2つ」ある中庭型プラン』にすることです。

もう少し噛み砕いて説明すると、単世帯住宅の玄関ドアは普通『1つ』ですが、中庭型プランにすることで、それを『2つ』にします。

詳しく説明していきましょう。

 

スポンサードリンク


 

冒頭にも書きましたが、この考え方は『防犯性』を高めるに最も有効な方法で、警備会社に頼らなくても、それをプランのみで実現します。

まずは、下のコンセプト図をじっくりと見て下さい。

防犯プラン1

なぜ『防犯性』を高めることができるのか!?その理由は2つです。

一つ目は『中庭型プラン』にすると、中庭に面して大きな窓を設置するため、建物の外周廻りは『小さな窓』にできるからです。

つまり、外観からは間取りを想像することが難しいので泥棒が入りづらく、仮に窓を割られても、室内に進入することができないからです。

二つ目は『玄関ドア』が2つあるので、プライバシーが守れるからです。

例えば、1つしか無い場合、玄関ドアを開けると外から室内が丸見えになりますが、2つあれば、1つ目の玄関ドアを開けても『中庭』になるからです。

それを『具体的なプラン』で表現したものが下の図です。

防犯プラン2

更に、実際につくったものが下の写真です。

防犯プラン3

いかがでしょうか!?このようにつくると『防犯性』の高さを実感きると思います。

【まとめ】
『共働き夫婦』は、日中ずっと家を空けることになります。

だからこそ『外観からは間取りが想像できない・玄関ドアを開けてもプライバシーが守れる』そんな『防犯性』の高い家が必要です。

それを実現するための方法が『玄関ドアが「2つ」ある中庭型プラン』にすることです。

【関連】中庭型プランで問題点を解決
【関連】中庭4つのメリットー4/4 防犯対策への有効な手段

 

スポンサードリンク


ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. プランニングのテクニック

    『変形敷地』でも、最高のプランをつくるためのテクニックーー!!

    敷地を購入する時には、敬遠されがちな『変形敷地』。でも、その変…

  2. プランニングのテクニック

    『いつまでも新鮮な気持で住み続けられる家』をつくる唯一の方法

    『いつまでも新鮮な気持で住み続けられる家』をつくる唯一の方法は、『家の…

  3. プランニングのテクニック

    木造住宅の基本的な『寸法』の考え方!

    木造住宅を設計する時の基本となる寸法は、従来からある尺モジュール(91…

  4. プランニングのテクニック

    『ビルトインガレージ』をつくる時の『注意するべき4つのポイント』

    家づくりを進めていく上で『車の駐車スペースをどのようにとるか!?』を考…

  5. プランニングのテクニック

    「心地よい『家』にするためのプランの考え方とは?」この業界で30年弱の経験から考察。

    「心地よい『家』にするためのプランの考え方とは?」という問いに対して…

  6. プランニングのテクニック

    『家事が効率的にできる家』をつくる具体的なテクニックとは!?

    『家事が効率的にできる家』をつくる方法は、いつも行う順番を書き出し、そ…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. ブログについて

    6ヶ月目までの実績&年内の目標
  2. 階段

    外部階段の『踏面・蹴上』の理想的な寸法とは!?
  3. Apple関係

    『マジックマウス 2』を買ってみたーー!!
  4. Apple関係

    Apple Pay(アップル ペイ)にSuicaを登録して、使ってみたーー!!
  5. 住まいづくり アイディア

    シンプルで抜け感のあるバルコニー手摺をつくる方法とは!?
PAGE TOP