プランニングのテクニック

『いつまでも新鮮な気持で住み続けられる家』をつくる唯一の方法

『いつまでも新鮮な気持で住み続けられる家』をつくる唯一の方法は、『家のどこにいても、季節の変化を敏感に感じ取れる「仕掛け」をつくること』でしょう。

なぜなら、季節が変わると人の気持も変わり、見えるもの全てが新鮮に写るからです。

そのような家にするには、単純に部屋数をそろえたプランにするだけではなく、ひと工夫することが必要です。

 

スポンサードリンク


 

例えば、今回ご紹介する家では、下記のような『仕掛け』をつくりました。

1) 中庭
家のどこからでも見える中庭、そこに植えた植栽の変化から感じ取る季節感。
日常の雑多な風景を壁で仕切った中庭空間から上を見ると、自分だけの空が広がり季節の変化を感じ取れます。

kumagai42) 吹抜けリビング
大きな窓から入ってくる光の変化や、サッシから入ってくる風の匂いの変化から感じる季節感。

3) スキップフロアーDK
1階床より少し高い位置になるので人の目線の高さが変わり、見え方や感じ方も変わり、何気ないことに新たな発見がある。

つまり、このような『仕掛け』は、季節の変化と共に内部の空間にも変化を演出します。

長く住めば住むほど、その効果を感じ取ることができるでしょうーー!!

【まとめ】
仕様や設備は、お金を掛けて立派なものにしても、時が経てば必ず古くなります。

そして、いずれ使わなくなったり飽きたりする……それが現実でしょう。

でも『季節の変化』は、自然のものなので人間に豊かな感性をもたらし、飽きることはありません。

むしろ、歳を取れば取るほど、その変化や美しさを敏感に気付くようになります。

だから、家をつくる時は必ずこのような『仕掛け』を入れるべきでしょうーー!!

 

スポンサードリンク


ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. プランニングのテクニック

    『ビルトインガレージ』をつくる時の『注意するべき4つのポイント』

    家づくりを進めていく上で『車の駐車スペースをどのようにとるか!?』を考…

  2. プランニングのテクニック

    『変形敷地』でも、最高のプランをつくるためのテクニックーー!!

    敷地を購入する時には、敬遠されがちな『変形敷地』。でも、その変…

  3. プランニングのテクニック

    『家事が効率的にできる家』をつくる具体的なテクニックとは!?

    『家事が効率的にできる家』をつくる方法は、いつも行う順番を書き出し、そ…

  4. プランニングのテクニック

    「心地よい『家』にするためのプランの考え方とは?」この業界で30年弱の経験から考察。

    「心地よい『家』にするためのプランの考え方とは?」という問いに対して…

  5. プランニングのテクニック

    木造住宅の基本的な『寸法』の考え方!

    木造住宅を設計する時の基本となる寸法は、従来からある尺モジュール(91…

  6. プランニングのテクニック

    『共働き夫婦』が気にする戸建住宅の『防犯性』を高めるプランとは!?

    『共働き夫婦』が家を建てる時に最も気になる『防犯性』。それを高めるため…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

スポンサードリンク

  1. 打合項目の詳細解説

    2 金属建具
  2. 打合項目の詳細解説

    3 電気&給水設備関係
  3. 思った事・感じた事・体験した事

    半沢直樹 視聴率に期待高まる – Yahoo!ニュース
  4. 思った事・感じた事・体験した事

    2019年 冬のボーナス 減る
  5. 思った事・感じた事・体験した事

    『SoftBank Air』から『SoftBank 光』へ変更! 無料でできる『…
PAGE TOP