Apple関係

Macが『カーネルパニック』に陥ったら、やるべき『3つ』のこと

 まず最初は、強制的に再起動させてみましょう。
1)「command+control+電源」を同時に押す。
大体の問題は、再起動することでクリアーになり、通常通り使えるようになるでしょう。

 

 その後、使用して変な動作がでてくるようであれば、PRAMをクリアーしてみましょう。
2)「command+option+P+R』を同時に押しながら電源を押す。Macが再起動してキーを最低でも20秒間押したままにしましょう。昔はここで起動音が2回なったが今はなりません。20秒以上押し続けたらキーを離すとPRAMのリセットは完了。

mac3

 これでもダメなら一度終了させリカバリーHDを立ち上げ修復します。
3)「command+R」を押しなら起動。
※もしくは「command+Option+R』でインターネットからリカバリーHDを立ち上げる。
そこの画面からディスクユーティリティーで3回くらい修復行為をおこないます。

 これでもダメなら、最後の手段でリカバリーHDの画面からOSの再インストール、もしくはApple StoreのGenius Barに予約を入れ実際に見てもらいましょう。

 ちなみに私がカーネルパニックに陥った時は、「return キー」を押した瞬間に画面が真っ黒になり、どのキーを押しても反応も無し。そしてファンがモーレツな勢いで廻り始め、パソコンが異常に熱くなるという現象でした。

Mac歴は長く、最初に買ったMacは『PowerBook G3 / Pismo』です。OSのバージョンは、確か『OS 8』だったと思います。そんな時代から使っているので、Macのトラブルはある程度なれてますが、たまにこのような頭が真っ白になるような現象がおこります。それが『カーネルパニック』です。

【まとめ】
 そんなに頻繁におこる現象ではありません。あまり心配しなくて大丈夫だとは思いますが、年式が古いMacになってくると『カーネルパニック』が起こる確率が増えてくるように感じます。

そんな時は、まずは上記3つのことを焦らずやってみましょう!

『変形敷地』でも最高の間取りをつくる方法前のページ

Macが『繰り返しカーネルパニック』をおこすようになってきたら…次のページ

ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. Apple関係

    Macが『繰り返しカーネルパニック』をおこすようになってきたら…

     繰り返し起こる『カーネルパニック』は、個人で原因の特定や診断は難し…

  2. Apple関係

    MacBookにピッタリ似合う『USB Type-C ハブ』を買ってみた!!

     MacBookに取り付けた時の見た目は、非常にスッキリとして似合いま…

  3. Apple関係

    MacBook (Retina, 12-inch, 2017)を2年4ヶ月使ってきた感想

     現在、私がメインで使っている愛機『MacBook (Retina, …

  4. Apple関係

    第2世代&第3世代のApple TVで、レンタルした映画の『字幕/吹替』を変更する方法 

     第2世代&第3世代のApple TV を使っている方も多いと…

  5. Apple関係

    『マジックマウス 2』を買ってみたーー!!

     まず『バッテリー』について。 マジックマウス1は電池式だったが、…

  6. Apple関係

    13インチ MacBook Air 1.6GHz Dual-core Intel Core i5 […

     2015年3月発売されたで、金額は¥92,000 (税別)でした。…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 未分類

    『家づくり』で後悔する4つのケース
  2. 未分類

    『50歳からの男の磨き方』を読んで。。。
  3. 住まいづくり アイディア

    ストリップ階段|設置のポイントと値段
  4. 思った事・感じた事・体験した事

    冬のボーナス「過去最高」でも、衰退途上国・日本の未来はヤバい理由(現代ビジネス)…
  5. Special Contents

    特注サッシ『連窓(れんそう)』の実例
PAGE TOP