住まいづくり アイディア

快適な階段にするための『オススメ寸法』とは?

 住宅における『室内階段』は、毎日使うのでとても大切な部位です。
人により『急な階段・緩やかな階段』の感じ方は違いますが、今まで実際につくってきた経験から、快適な階段にするための『オススメの寸法』について書いておきますので、是非参考にしてください。

結論から先に書くと下記の寸法です。
———————————-
・踏面 25cm以上
・蹴上げ 20cm以下
・蹴込み 2cm
———————————-

 

 上記で書いた寸法は、階段に使う面積・傾斜・使い勝手を総合的に考えた結果です。

最初に、階段で覚える言葉は『3つ』です。
・踏面(ふみづら)
・蹴上げ(けあげ)
・蹴込み(けこみ)

この言葉がどこを指しているのか?下の絵を見てください。
(※法律で決まっている最低限の寸法も書いておきます。)

階段1

最初の結論に書いた通り、この3つを下記寸法にするのがオススメです。
———————————-
・踏面 25cm以上
・蹴上げ 20cm以下
・蹴込み 2cm 
———————————-
※下図も参照してください。

階段2

  但し考慮すべき点もあります。緩やかな階段は、使い勝手が良く高級感もでますが、『段数』が増えるので『階段で使う面積』が大きくなります。だから家の大きさ(延坪数)に見合った『バランス』を考えて計画することが大切です。

【まとめ】
 最後に、どの本か忘れましたが、文化勲章をもらった世界的建築家|安藤忠雄さんが書いた本の中で、階段寸法について言っていたことを下記に書いておきます。
———————————-
“階段の寸法は『2R+T=630』でつくっている”
Rは蹴上げ・Tは踏面
———————————-
この計算式に当てはめると、私の『オススメの寸法』は少だけし外れてしまうのですが‥‥‥!(笑

自分の家の『間取り(プラン)』を作成する上で最も大切なことは?前のページ

『変形敷地』でも最高の間取りをつくる方法次のページ

ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. 住まいづくり アイディア

    LDK床|全面タイル貼|メリット・デメリットとは!?

     LDK空間の床を全面タイルにすると、まるでここはリゾートホテル!?…

  2. 住まいづくり アイディア

    注文住宅の打合せ期間『どのくらい必要ですか?』

     結論から言うと、契約後から着工までの『約3ヶ月間』が、打合せ期間とな…

  3. 住まいづくり アイディア

    ブログ読者から頂いた質問『天井埋め込みカーテンボックス』について!

    『家づくり』を進めていくと、いろいろと細かな疑問がでてくると思います。…

  4. 住まいづくり アイディア

    ちょっとオシャレな家にしたいなら『軒天』を一工夫しよう!

     皆さんは、近所に立っている家の『 軒天(のきてん) 』を見た事があ…

  5. 壁紙関係

    子供部屋|アクセントクロスの位置|3つの実例から見る貼り分け方法

     子供部屋の壁や天井に『アクセントクロスを使ってみようかな~!?』と考…

  6. 住まいづくり アイディア

    『坪単価とは?』|何を表しているのか詳しく解説

     『坪単価とは?』何を表しているのか一言で言えば、あくまでも『家の値…

最近の記事

ARCHIVES

  1. Wacth

    この夏に向け『是非欲しい…スマートウオッチ』
  2. 住まいづくり アイディア

    冬になると窓に発生する『結露』ーーそれを抑える方法とは!?
  3. Special Contents

    近隣からプライバシーを守る『中庭型プラン』
  4. Special Contents

    中庭のメリット【プライバシー】1/4|明るさ
  5. 思った事・感じた事・体験した事

    新型コロナウィルスの影響で、希望退職募集する企業が出てきたーー!!
PAGE TOP