住まいづくり アイディア

床タイルの貼り方、ちょっと変えるだけで『洗練された空間へ!』

 自分の家を『お気に入りのカフェやリゾートホテルのような洗練された空間にしたいな~!』と思っている人は多いのではないでしょうか?

それを実現する方法の一つが『床タイルの貼り方』です。ちょっと変えるだけで、洗練された空間になりますよ。

 

 例えば、『お洒落だな~!』と感じるカフェやショップ、またリゾートホテルなど、自分が気にっている空間をじっくり見てみると、『床タイル』の貼り方を工夫をしていることがわかります。

では『どのように工夫したらよいのか?』実例を通して紹介していきます。是非、家づくりの参考にしてください。

■最初は、一般的な床タイルの貼り方。
住宅では、この貼り方が一番多いと思います。

■続いて『大判タイル』に。
下の写真の大きさは600角です。目地が少なくスッキリと見えるので高級感がでます。

■更に『柄物大判タイル』に。
雰囲気がガラリと変わります。

■『四半貼(しはんばり)』という貼り方。
600角のタイルを四半貼にしてます。斜め45°になることで視覚的効果を演出。

■『方形乱貼(ほうけいらんばり)』という貼り方。
ブラックスレートという石を使って方形乱貼をしています。この貼り方は、タイルよりも石の方が雰囲気がでると思います。

■『乱貼り』という貼り方。

■タイルの貼り方を組み合わせる。
タイルの種類と貼り方を変えた組み合わせです。リゾートホテルは、この手法をよく使っています。

■逆に、タイル貼を省きシンプルを追求。
店舗でよく使う手法です。ウレタンや撥水材を塗布します。

【まとめ】
 このように『大きさ・貼り方・種類』を変えるだけで、見た目の印象を大きく変える事ができます。是非、家づくりの参考にしてください。

最後にもう一つ重要なポイントがあります。それは『目地色』です。ここを間違えると、いくら貼り方を工夫しても安っぽく見えてしまうので、気をつけましょうーー!!ちなみに私が良いと思う『目地色』は、『モルタル色』です。

【関連】タイル貼 『今までの経験から思う注意点と、私が参考にしている写真集』

室内の湿気対策に効く『エコカラット』とは!?前のページ

会社を辞めて独立|最初のお客様と巡り会った方法とは?次のページ

ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. Special Contents

    中庭のメリット【シックハウス対策】3/4|室内空気環境

    □設備だけでは室内空気環境を新鮮に維持することは不可能『プライバシー…

  2. Special Contents

    中庭のメリット【防犯対策】4/4|間取りが分からない

    □窓を見るだけで間取りが想像できる設計のプロである私は、住宅街にある…

  3. 住まいづくり アイディア

    『間接照明』ー天井埋込カーテンボックスに仕込む方法

     リビングやダイニングに『間接照明をつくりたいな〜!』と思っている人は…

  4. 住まいづくり アイディア

    『地鎮祭』とは?

     家づくりの打合せが順調に進み着工が近づいてくると、担当者から『地鎮祭…

  5. 住まいづくり アイディア

    冬になると窓に発生する『結露』ーーそれを抑える方法とは!?

    <TV後ろに貼ったエコカラット>新築でもリフォームでも、窓ガラスや…

  6. Special Contents

    開放感のある家|アルミサッシで考えるべき3つのポイント

     開放感のある家をつくるためには、アルミサッシの形状や取り付け方を工…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 独立を考えている人へ

    B【社会人〜独立】編 ー Vol.02 営業〜会社を辞める決断をするまで
  2. Windows関係

    Widows10のChrome上で、iCloud の『Keynote』を使いプレ…
  3. Apple関係

    Macbook Pro 17-inch, Early 2011をOS X『Yos…
  4. 壁紙関係

    壁の一部に『アクセントクロス・石・タイル』を使って、気持ち良い空間に!!
  5. 住まいづくり アイディア

    外部階段|『踏面・蹴上』|理想的な寸法は!?
PAGE TOP