住まいづくり アイディア

床タイルの貼り方、ちょっと変えるだけで『洗練された空間へ!』

 自分の家を『お気に入りのカフェやリゾートホテルのような洗練された空間にしたいな~!』と思っている人は多いのではないでしょうか?

それを実現する方法の一つが『床タイルの貼り方』です。ちょっと変えるだけで、洗練された空間になりますよ。

 

 例えば、『お洒落だな~!』と感じるカフェやショップ、またリゾートホテルなど、自分が気にっている空間をじっくり見てみると、『床タイル』の貼り方を工夫をしていることがわかります。

では『どのように工夫したらよいのか?』実例を通して紹介していきます。是非、家づくりの参考にしてください。

■最初は、一般的な床タイルの貼り方。
住宅では、この貼り方が一番多いと思います。

■続いて『大判タイル』に。
下の写真の大きさは600角です。目地が少なくスッキリと見えるので高級感がでます。

■更に『柄物大判タイル』に。
雰囲気がガラリと変わります。

■『四半貼(しはんばり)』という貼り方。
600角のタイルを四半貼にしてます。斜め45°になることで視覚的効果を演出。

■『方形乱貼(ほうけいらんばり)』という貼り方。
ブラックスレートという石を使って方形乱貼をしています。この貼り方は、タイルよりも石の方が雰囲気がでると思います。

■『乱貼り』という貼り方。

■タイルの貼り方を組み合わせる。
タイルの種類と貼り方を変えた組み合わせです。リゾートホテルは、この手法をよく使っています。

■逆に、タイル貼を省きシンプルを追求。
店舗でよく使う手法です。ウレタンや撥水材を塗布します。

【まとめ】
 このように『大きさ・貼り方・種類』を変えるだけで、見た目の印象を大きく変える事ができます。是非、家づくりの参考にしてください。

最後にもう一つ重要なポイントがあります。それは『目地色』です。ここを間違えると、いくら貼り方を工夫しても安っぽく見えてしまうので、気をつけましょうーー!!ちなみに私が良いと思う『目地色』は、『モルタル色』です。

【関連】タイル貼 『今までの経験から思う注意点と、私が参考にしている写真集』

室内の湿気対策に効く『エコカラット』とは!?前のページ

会社を辞めて独立|最初のお客様と巡り会った方法とは?次のページ

ピックアップ記事

  1. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!
  2. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…

関連記事

  1. 住まいづくり アイディア

    バルコニー手摺|スチールフラットバーで作った実例

    『シンプルで抜け感のあるバルコニー手摺』にしたい場合は『St-FB(ス…

  2. 住まいづくり アイディア

    東西に細長い敷地でも最高の家をつくる方法|プライバシー・日当たり・開放的な空間

     東西に細長い敷地では、南北の奥行きが少ないので『プライバシーが守られ…

  3. 住まいづくり アイディア

    木造『フラットルーフ』|天井断熱材の入れ方|注意するべきポイントーー!!

     木造住宅では三角屋根が一般的だと思いますが、建物をモダンに見せるには…

  4. Special Contents

    床から天井までの高さがつくれるアルミサッシ。『窓の開き方』による違いを比較。

     一般的な住空間の天井の高さは2400mm(2メートル40センチ)です…

  5. Special Contents

    『中庭』のパターン|その3『エントランス空間 + 独立した中庭』

    『中庭』をつくる時の考え方、最後の3つ目は『エントランス空間 + 独立…

  6. 住まいづくり アイディア

    外部階段|『踏面・蹴上』|理想的な寸法は!?

    敷地と道路に高低差がある場合は、玄関へアプローチするために『外部階段』…

最近の記事

ARCHIVES

  1. 住まいづくり アイディア

    外部階段|『踏面・蹴上』|理想的な寸法は!?
  2. 未分類

    家づくりを成功に導くための最も簡単な秘訣とは?…『どのくらいの期間が必要なのか?…
  3. Special Contents

    近隣からプライバシーを守る『中庭型プラン』
  4. 住まいづくり アイディア

    『解体工事』金額&注意点について
  5. Special Contents

    特注サッシ|知っておきたい3つの形状&金額
PAGE TOP