住まいづくり アイディア

開放感のある家|アルミサッシで考えるべき3つのポイント

 開放感のある家をつくるためには、アルミサッシの形状や取り付け方を工夫する必要があります。ここでは『3つのポイント』を紹介しますので、是非参考にしてみてください。

海のそばに建築する別荘やプライバシーが守られた高台につくる家などには、もってこいのテクニックだと思います。

 

【1つ目のポイント】
 最初のポイントは『サッシの高さを天井一杯の2.4mつくること』です。<※下図右上参照>
住宅のサッシの高さは、一般的に2mでつくります。住宅の天井高は2.4mでつくることが多いので窓の上に『壁』が残ります。<※下図左上参照>
その壁はカーテンレールをつけるには良いのですが、デザイン的には洗練された感はありません。

でもサッシの高さを天井一杯の2.4mにして『壁』を無くしてみましょう。<※下図右上参照>
こうするだけで普通の家とは違った洗練された感じが演出できます。コスト的にもさほどかからず構造的にも問題無くつくれるので、非常にお薦めの手法です。

窓廻りのテクニック

【2つ目のポイント】
 続いてのポイントは『天井にサッシを食い込ませる』です。<※上図右下参照>
断面的には天井の一部を折り上げカーテンボックスとしても利用できるようにつくります。部屋の内側からサッシを見ると、天井の中にサッシが食い込んでいるように見えるので、空を近くに感じられ開放的な空間になります。
但し、構造とサッシついて考慮しなければいけない部分もでてきます。こちらもお薦めです。

【3つ目のポイント】
 最後のポイントは、2つ目のポイントにプラスして『両サイドの壁を無くし全てサッシにする』です。<※上図左下参照>
建築構造面・サッシ製作範囲・ガラス強度など、いろいろなことを考慮し設計する必要がでてきます。コスト面も含め非常に難易度が高くなってきますが、これがつくれればモダンで洗練された高級感のある空間になることは間違いないでしょうーー!!

【まとめ】
 サッシは、建築において非常に奥の深い要素です。
ただ、そこに窓を付けるだけではなく、もう一歩踏み込んで考え設置するだけで、非常に洗練された空間となりますよーー!!
是非、チャレンジしてみてください。

家の間取り(プラン)一番最初に考えること|順番・コツ前のページ

自分の家の『間取り(プラン)』を作成する上で最も大切なことは?次のページ

ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. 住まいづくり アイディア

    『変形敷地』でも最高の間取りをつくる方法

    一般的に間取りは、敷地に対しての基準ラインを決めて作成します。例えば整…

  2. 住まいづくり アイディア

    『間接照明』ー主寝室に仕込む方法

    主寝室に『間接照明』を仕込む方法は、大きく分けると2つの方法があります…

  3. 住まいづくり アイディア

    天井クロス|色を変えるだけで洒落た空間へ!|おすすめ|オシャレ

    上の写真は私のお気に入りの『カフェ』ですが、居心地が良いのでついつい…

  4. 住まいづくり アイディア

    中庭のメリット【防犯対策】4/4|間取りが分からない

    □窓を見るだけで間取りが想像できる設計のプロである私は、住宅街にある…

  5. 住まいづくり アイディア

    東西に細長い敷地でも最高の家をつくる方法|プライバシー・日当たり・開放的な空間

     東西に細長い敷地では、南北の奥行きが少ないので『プライバシーが守られ…

  6. 住まいづくり アイディア

    『中庭』の考え方/3つのパターン ー その3『エントランス空間 + 独立した中庭』

    『中庭』をつくる時の考え方、最後の3つ目は『エントランス空間 + 独立…

最近の記事

ARCHIVES

  1. Credit Card

    アメックスでApple Pay、いよいよスタート!
  2. 思った事・感じた事・体験した事

    タチの悪い新型コロナウィルス、「米国インフル猛威」は新型コロナかも!?
  3. 思った事・感じた事・体験した事

    人生の転機となったエピソード
  4. Wacth

    『高い買い物』をする時、『後悔しない決断』をするための考え方とは!?
  5. 思った事・感じた事・体験した事

    動画配信サービス『結局どれがいいの!?』
PAGE TOP