壁紙関係

室内の湿気対策に効く『エコカラット』とは!?

 『エコカラット』とは、室内の湿度が高い時は湿気を吸収、低い時は湿気を放出する調湿機能をもった壁仕上げ材です。更にペットなどの室内の臭いも吸収する夢のような建材です。

また、表面のデザインや色合いもたくさんの種類があります。コストが抑えられたシリーズもありますよ。興味のある方は、まずは下記リンクを見てください。

■エコカラット/LIXIL >> http://ecocarat.jp

 

 現在の家は『高気密・高断熱』なので、エアコンや床暖房の効きが良いです。この事は一見すると『とても良い事』のように感じるかもしれませんが、実は問題もあります。

高気密の家とは、簡単に言えば『隙間風が入ってこない家』ということです。家の中で人が生活すれば、人の呼吸や料理から湿気が出ますが、高気密の家だとその水分の逃げ場が無いので、湿気が留まるということになります。

 湿気の問題は、強制的に換気して室内の空気を入れ替えれば解決します。でも外が寒い時期は『換気をしよう!』と言われても、室内が寒くなってしまうのでイヤなものです。

そこで、湿気対策にオススメしたいのが、調湿機能をもった壁仕上げ材料『エコカラット』です。下記に実例を紹介しておきますので、是非参考にしてください。

<LDK>吹抜け左側の壁

<洗面所>洗面化粧台のミラーの後ろの壁

<主寝室>ベットの枕元の壁

<リフォーム>テレビの後ろの壁

【まとめ】
 昔の家は、性能が悪かったので体感的に隙間風を感じなくても隙間風は入ってきていました。そのおかげで、寒さこそ感じますが湿気に悩むことはありませんでした。

でも現在の家では、高気密で高断熱の暖かい家になったことで、湿気に悩むようになりました。その問題を解決する建材の一つが『エコカラット』です。

家づくりをしている人は、是非、検討の一つに加えてみたらいかがでしょうか?

ちょっとオシャレな家にしたいなら『軒天』を一工夫しよう!前のページ

床タイルの貼り方、ちょっと変えるだけで『洗練された空間へ!』次のページ

ピックアップ記事

  1. これからの目標『仕事は、今から3年3ヶ月後55歳で引退。セミリタイア生活に入る!…
  2. 1年間毎日ブログをアップして、自由の翼を手に入れるーー!!

関連記事

  1. 住まいづくり アイディア

    自分の家の『間取り(プラン)』を作成する上で最も大切なことは?

     『間取り(プラン)』を作成する上で一番大切なことは、『計画敷地の中に…

  2. Special Contents

    アルミサッシ色|外観だけではなく同時に内装仕上げの色も考えて決めよう!

    アルミサッシの『色』を決める時、外観のみだけを考えて決めていませんか!…

  3. Special Contents

    特注サッシ『連段窓(れんだんそう)』の実例

     特注サッシの形状、最後に説明するのは『連段窓(れんだんそう)』です。…

  4. 壁紙関係

    トイレ内の『アクセントクロス』|お洒落にするための検討するべき3つのパターン

    壁・天井のクロスで『お洒落なアクセントクロスを使ってみたい‥‥‥!』と…

  5. Special Contents

    『既製品玄関ドア』と『製作玄関ドア』具体的な違いとは?

     例えば、『都内高級マンションのエントランスで使っているような洗練さ…

  6. 住まいづくり アイディア

    間接照明|主寝室に仕込む方法

     主寝室に『間接照明』を仕込む方法は、大きく分けると2つの方法がありま…

最近の記事

ARCHIVES

  1. Apple関係

    『MacBook12inchが販売終了に…』寂しさをとっても感じています。。。(…
  2. 未分類

    「心地よい『家』にするためのプランの考え方とは?」この業界で30年弱の経験から考…
  3. 未分類

    『今という時間にしっかりと向き合い生きていく!!』という考え方に、非常に感銘を受…
  4. 思った事・感じた事・体験した事

    新型コロナウィルスの影響で、希望退職募集する企業が出てきたーー!!
  5. 住まいづくり アイディア

    『変形敷地』でも最高の間取りをつくる方法
PAGE TOP