Open Close

『長財布』悩みに悩み購入したブランドは、携帯(iPhone)を入れるスペースがきちんとつくられている『MICHAEL KORS/マイケルコース』で決定ーー!!

 私は普段から携帯を2台持ち(会社のiPhone & 自分のiPhone)している関係で、1台は長財布の中に入れたいという願望がありました。
そんな中でも『MICHAEL KORS/マイケルコース』の長財布は、携帯を格納するための専用スペースがきちんと作られているというのが、購入を決めた一番の理由でした。

 

スポンサードリンク



 

 会社がある時は、会社携帯はスーツやシャツのポケットへ入れ、プライベート携帯はカバンの中へ放り込んでいます。

 それが休みの日は逆になります。どこか出かける時は、プライベート携帯は常に持ち歩きます。更にプラスして会社携帯も常に持ち歩く必要があるのです。
プライベートで出かける時はカバンは持ちませんので、会社携帯をしまっておくことができません。非常にかさばるので以前から『何か良い方法はないかな?』と、思っていました。

 そして3ヶ月くらい前になるでしょうか、ショッピングセンターで『MICHAEL KORS/マイケルコース』というブランドからiPhoneの専用収納スペースがつくられている長財布が販売されているのを発見。

 

『MICHAEL KORS/マイケルコース』というブランドの財布は、以前『Apple Store』で扱っていたので、良く知っていました。だからその時に一気に購入するところまで行ったのですが、金額が金額ということもあり、一旦留まり冷静になって考えるために、その時は購入はしませんでした。

 その後、度々ネットで調べていたのですが、なかなか『これだーー!!』という長財布は見つかりませんでした。そして、本日改めて以前に行ったショッピングセンターへ行き、ついに購入に至ったわけですーー!!

 金額は、38,000円(税別)。色は紺色。カードを収納するスペースは21箇所、身分証明書スペース1箇所。そして、iPhone格納スペースがあります。

 

【まとめ】
 財布の大きさとしては、通常の長財布にくらべたら一回り大きいのですが、希望の形を手に入れることができたので、非常に満足していますーー!!(嬉

 

来年私は年齢的に50代に突入します。そんな50代男性が持っていてもおかしくない落ち着いたデザインだと感じます。

また、紺色の長財布とゴールドのiPhoneの色合わせは、上の写真の通り非常に相性が良く、高級感もでるので、大人の男が持つにはぴったり!という感じです。大切に使っていこうと思います。

 

スポンサードリンク