Mac関係

13インチ MacBook Air 1.6GHz Dual-core Intel Core i5 [整備済製品]を買ってみた–!!

 2015年3月発売された[整備済製品]で、金額は¥92,000 (税別)でした。
結論から言うと、非常に満足ですーー!!(嬉
コスト的もお得感があり、届いた商品は新品同様、動作や性能も申し分ありませんでした。

 

スポンサードリンク


 

 カミさんと娘が一緒に『ibook』を使っていたのですが、古くなってきて動作のもたつきもあり、いつ壊れてもおかしくない状況だったので、思い切って買うことになりましたーー!!

Appleのホームページを見ていると[整備済製品]が紹介されているのは知っていたのですが、今までパソコンは新品しか買ったことがなかたので『実際どうなのだろう!?』と思っていました。

でも、娘やカミさんがMacを使う用途としては、ネット・写真の管理、そしてちょっとした文章作成程度なので、高性能な最新Macを買わなくても[整備済製品]で十分では?と考えました。

性能面を確認すると、『2015年3月発売』でも下記の通り。
13.3インチ(対角)LEDバックライトクリアワイドスクリーンディスプレイ、数百万色以上対応
4GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ
256GB PCIeベースフラッシュストレージ
720p FaceTime HDカメラ
Intel HD Graphics 6000

『もう、十分でしょう!』と思える性能です。

 

 それでは、開封ですーー!!


新品同様で、MacBook Airの箱がラッピングされた状態で送られてきました!

 


箱を開けると、美しいMacBook Airが・・・!テンション上がります。

 


Macの下には、電源ケーブルや説明書等が入っています。

 


Macを開けてみると、液晶を保護するためのシートが貼られていました。

 


そして、起動をしている状態です。

 

【まとめ】
 最後に、Macの純正ソフトである『ユーティリティー > 移行アシスタント』を使い、ibookに入っていた全てのデータ&ソフトの移行を自動終了ーー!!とっても楽チンです。

私がメインに使っているわけではないのですが、本当に買って良かったと思います。
満足度が高いですよーー!!

皆さんも、是非、整備品を検討してみてはーー!!

・Apple認定整備済製品(整備済製品 & 旧モデル新品)
(すべてのApple整備済製品はテスト後認定されています。1年間の特別保証が付いています。)
リンクはこちらから >> http://www.apple.com/jp/shop/browse/home/specialdeals

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. 新商品情報

    Apple Special Event 日本時間 9月8日午前2時から 開催決定

    アップルの【スペシャルイベント】が、日本時間9月8日午前2時から開催さ…

  2. 趣味・遊び

    AMEXは『Apple Payへの対応は未定』とのことで『ガッカリした!』件

     数日前に、AMEXのサポートデスクに電話をして、『いつ対応するのか?…

  3. Mac関係

    MacBookにピッタリ似合う『USB Type-C ハブ』を買ってみた!!

     MacBookに取り付けた時の見た目は、非常にスッキリとして似合いま…

  4. 趣味・遊び

    40代後半のオヤジが仕事で使う『携帯電話(iPhone5s)ケース』を真剣に選んでみた!

     以前にもこのブログで書いたことはあるのですが…、 若い時には全く…

  5. Mac関係

    MacBook (Retina, 12-inch, 2017)が、家にやってきたーー!!(嬉

     先日このブログで『MacBook』を注文したことを書きましたが、それ…

  6. Mac関係

    Macが『カーネルパニック』になったら必ずやるべきこと!

    私は、仕事でもプライベートでも『Mac』を使っています。Mac…

スポンサードリンク

最近の記事

ARCHIVES

  1. プロジェクトの裏側から

    先の事を考えたり心配したりせず目の前の事に集中する!
  2. 初期作品プラン/2002~2005

    プラン07【ビルトインガレージ・ストリップ階段・スキップフロアー・プライベートバ…
  3. おもしろ記事リンク

    セレブ感と未来感が融合する球形のバスタブ『bathsphere』 | IDEA …
  4. プロジェクトの裏側から

    自分達のペースで家づくりを進めるには・・・
  5. 住まいづくりのヒント

    『ZEH(ゼッチ)』とは、なんぞや?
PAGE TOP