Open Close

仕事で使う『2017年度 手帳』を買ってみましたーー!!

 来年の手帳いろいろと悩んだ末に、少し大きめサイズ(18*24cm)で、たっぷり書き込むスペースのある『クオバディス トリノート バーティカルタイプ』を選びました。

 

スポンサードリンク



 

 手帳を選ぶ時は、どの『フォーマットにするのか?』という部分で、非常に悩むと思います。
・月間マンスリータイプ
・週間バーティカルタイプ
・週間ホリゾンタルタイプ
・1日1ページタイプ
などなど…

私の場合は、人と会う仕事なので時間管理がしやすいフォーマットということで、昔から『週間バーティカルタイプ』を使っていました。

見開きで一週間の予定と空き時間がすぐにわかるので、非常にすぐれたフォーマットです。

したがってフォーマットは、『週間バーティカルタイプ』で決定しています。後は『どこの会社の手帳にするのか?』です。

 

 私は、手帳の使い勝手が悪いと非常にストレスに感じるタイプなので、昔から手帳選びには、かなりこだわりを持っていました。
だから、いろいろな手帳を実際に使ってみました。
・ジブン手帳 24時間バーティカル
・トラベラーズノート 週間バーティカル
・キャンパスダイアリー ウィークリーバーティカル
などなど…です。

しかしこれらの手帳は、私にとっては今ひとつしっくりこなかったり、使い勝手が悪いと感じていました。

でも、いろいろな会社の手帳を使ったことで『自分の手帳の使い方』というのが、はっきりと見えてきました。

私の使い方の主な特徴は『余白のスペースに何でもガシガシと書き込む』ということです。したがって、『余白スペースがたっぷりある大きめの手帳が必須』だということに、たどり着いたのです。

そして、その要望を満たす手帳が『クオバディス トリノート バーティカルタイプ』でした。

 

img_0027
1日の主な時間が30分単位で区切られた週間バーティカルです。
手帳のサイズが大きいので、1時間単位のたて幅と1日単位の横幅が広いので、余白がたっぷりあり、いろいろなことがガシガシと書き込めます。なんと言ってもこれが一番嬉しい部分です。
そして、紙質も良く書いていて、とても気持ち良いです。
また、時間軸のラインや文字も、見やすく主張しすぎず、とっても良い感じです。

 

img_0029
ただ一つ難点があります。それは『日曜日』が小さいことです。
日曜日にも人に会う予定が入るので、この部分が他の曜日と同じ大きさのスペースになってくれれば、本当に何もいうことはないのですが・・・!

 

img_0028
続いてオートマティック機能です。
ページの下の角の三角形部分を切ることができるので、希望のページを一発で開くことができます。他の手帳には無く、何気にこの機能がとても便利なのですーー!!

 

【まとめ】
 たまには他の手帳を使ってみようと思い、違う手帳を使ったりするのですが、いざ使ってみると不具合を感じてしまい、やっぱり『クオバディス トリノートしかない』と感じ、次の年には戻ってしまいます。

やはり、これだけスペースがとれいてガシガシと何でも書くことができる手帳というのは、他にないからだと思います。

皆さんもいろいろな手帳を使ってみて、自分だけの一冊を是非見つけてみてはいかがでしょうか。きっと日々の生活が変わると思いますーー!!(笑

 

スポンサードリンク