Open Close

床に貼るタイルの『目地色』は何色に!?

 私は、今までいろいろな失敗をしてきましたが・・・その中でも床に貼るタイルの『目地色』は、気をつけるべき重要な点だと思いますーー!!

『目地色なんて、何色にしたところで、たいしたことないだろう!?』と思う人もいると思いますが、目地色を間違えると、どんなに高級なタイルを選んでも、とたんに安っぽく見えます。

だから、私の今までの経験から言える結論は、床に貼るタイルの『目地色』は、選んだタイルの色に関係無く『モルタル色(グレー)』にするべきです。

 

スポンサードリンク



 

 タイルの『目地色』と言ったら、一般的に『白』を連想するでしょう。でも、それは『壁に貼ってあるタイル』を思い出していませんか?

今回、ここでお話をしているのは『床に貼るタイルの目地色』です。そこに『白の目地』を使うのは、絶対にやめた方がよいでしょうーー!!

『白だと汚れが目立つから…』という理由もありますが、それよりも大きな理由は『選んだタイルが、非常に安っぽく見えてしまうから…!』です。

 

 例えば、高級車のショウルームや高級品が売っているお店に入る機会があれば、注意深く床タイルの目地色を見てみましょう。

それらのお店は、ほぼ間違いなく『モルタル色(グレー)』にしていると思います。更に、雑誌等で海外の家の写真を見ても、ほとんど『モルタル色(グレー)』になっています。

・『モルタル色(グレー)の目地って、色合い的にどうなの!?』
・『目地が目立つのでは!?』
と、思う人もいるでしょう。そのような人は下の写真をじっくりと見てください。

 

床タイル目地

 

『モルタル色(グレー)』の目地は、乾燥すると『白に近いグレー』になり、目地が目立つことなく、むしろタイルの大きさが強調されて見えるようになります。

つまり、床に貼るタイルのサイズ・色・柄など…強調させて見せるには、目地色を『モルタル色(グレー)』にするのが、一番しっくりとくる間違いない選択だと思います。

 

【まとめ】
 私は、今までいろいろな目地色を試してきました。ここで書いていることは、いろいろと失敗した経験から言えることです。是非参考にしてみて下さいーー!!

但し『壁に貼るタイルの目地色』の場合は、ちょっと違ってきます。

選ぶタイルのサイズ・色・柄などにより、目地色を変える必要があります。

 

【関連】タイル貼 『今までの経験から思う注意点と、私が参考にしている写真集』
【関連】タイル貼『大きさ・貼り方・種類』を変えて、洗練された空間へ!
【関連】室内の湿気対策は『エコカラット』で!

 

スポンサードリンク